▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2018.8.11・12)

先週は大きな勝負もできず、また収穫もなし。
ややBAD判定」の馬に走られるケースが多いので、そのあたりをもう少し拾っていければと思います。

 

▼土曜新潟5R 芝1800

前評判が高そうなデムーロ騎乗のホウオウサーベル(牡・父ハーツクライ)がOK判定なので、中心はこれでよさそう。

他のOK判定馬は

インスタントカーマ(牡・父ハービンジャー
優先祖先 ロイヤルスキー
マイネルエキサイト(牡・父ブラックタイド
優先祖先 Woodman

なのだが、両馬とも馬場適性がややダート寄りの心配があるので、これなら優先祖先がカーリアンで「ぎりBAD」判定のラストクリーガー(牡・父アドマイヤオーラ)を相手1番手に取り上げたい。

◎ホウオウサーベル
○ラストクリーガー
△インスタントカーマ
△マイネルエキサイト

 

▼日曜新潟5R 芝1600

ここも「ぎりBAD」判定のアマーティ(牝・父ルーラーシップ)を中心視。

OK判定馬は
イジェン(牡・父トーセンホマレボシ
優先祖先 チーフベアハート 体力50
ハーンハリーリ(牝・父ヴァーミリアン
優先祖先 エルコンドルパサー 体力75

わずかに芝適性が高そうなのはハーンの方か。
これは当日実馬を見てからとする。

さらに
ヒシエトワール(牝・父オルフェーヴル
フライトストリーム(牡・父タートルボウル
もぎりOK。

ただしヒシは虚弱に属するほど体力に不安ありで、初戦以降は様子見がいいだろう。

◎アマーティ
○フライトストリーム
▲ハーンハリーリ
△イジェン
△ヒシエトワール

 

▼日曜札幌5R 芝1800

ここは人気も読みづらいが、OK判定の馬もちょっと頼りない。

思い切って本命はマコトジュズマル(牡・父ハービンジャー)。
芝の10ハロンにめっぽう強かった名馬Gulf Stream(1943)を優先祖先に持ち、基礎体力も66と良好。

10頭立てながら相手はサッパリわからないので、マコトの単複とパドックで芝向きを判断した馬を買うことにする。

なお、もしダート戦に転向したらメイショウタンテツ(牡・父ダンカーク)は狙っていい1頭だ。

◎マコトジュズマル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です