▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2018.8.18・19)

先週は土曜の新潟5Rで断然人気のホウオウサーベルと10番人気のマイネルエキサイトが馬券になり、3点勝負としてはかなり美味しい配当に預かることができました。

この時期の新馬は行ったもん勝ちのような感じもあって、スンナリ行ければ適性がダート馬っぽくても持続力にものをいわせて粘り込めるのかもしれません。

夜のジャックルマロワ賞も当たれば言うことなしでしたが…残念!

 

▼土曜新潟5R 芝2000

ここはOK判定馬が多数いて、好走馬もその中に含まれている気がします。

友道厩舎&デムーロコンビのアドマイヤユラナス(牡・父ハービンジャー)はぎりBAD判定ですが、いつものとおりパドックさえ良ければこの馬を中心にしてもいいでしょう。

もし「?」ということであれば、OK判定のニシノイタダキ(牡・父エンパイアメーカー)を対抗格から本命級にジャンプアップさせる手もあります。

またミケランジェロ(牡・父ハービンジャー)は、優先祖先がStorm birdなので、血統の字面よりもっとスピードが勝ったタイプ。千八は本質的に1ハロン長そうです。

これは父がハービンジャーだと言っていると見逃しますよ。
なにせハービンジャーはただいま絶賛劣性期まっただ中ですから。

ミケランジェロは次走マイル戦なら、基礎体力にも優れているのでぜひ買いたいです。

ポイントオブオナー(牡・父トーセンホマレボシ)とヨシノグッドラック(牡・父アサクサキングス)は体力不安があって、おさえまで。距離はスゴく合っています。

◎アドマイヤユラナス
○ニシノイタダキ
▲ミケランジェロ
△ポイントオブオナー
△ヨシノグッドラック

 

▼日曜新潟5R 牝馬限定 芝1600

ここはただ1頭のOK判定馬、セイウンメラビリア(父キンシャサノキセキ)で穴っぽく勝負に。
優先祖先はミスプロで、基礎体力72も心強い限りです。

他はぎり判定が多いので、無理せずセイウンの単複と

△アラニ
△オレンジオレンジ
△サルトアトランテ
△シナモンシュガー
△トーセンジェード
△ラバーブ

の中から、当日良く見えた馬への連複馬券を少々。

 

▼日曜札幌5R 芝1800

キャロット2歳特集で取り上げた◎カウディーリョ(牡・父キンカメ)がデビューを迎え、鞍上にモレイラなら買わない手はありません。

相手も

ロードリバーサル(牡・父ハーツクライ
ディバインフォース(牡・父ワークフォース
パルティアーモ(牝・父ワークフォース

に絞りたいです。

カウディーリョが断然人気なのを見越して、ここは3連単で勝負!?するかも。
いや堅くワイドだな。

ちなみにワークフォースも今年MAX活性年の種牡馬。

2歳には芝の12ハロン以上を得意とする仔が出ていて、ディバインフォースのようなタイプは来年の菊花賞が面白いかもしれません。

なんといっても△の2頭は本来もっと距離がほしい馬です。

 

▼日曜小倉5R 芝1800

ここは今年の新馬の中でも超弩級の大混戦!

全頭のプロフィールを書いておくので、みなさんお好きに予想してください(あきらめたな?)。
どこからでも買えますし、結果的にどんな人気薄が突っ込んでもおかしくありません。

人気がなくてOK判定の馬を少々買うだけにしておこうっと…。

 

(優先祖先と体力値を添えておきます)

イグナイトセプター BAD
ヴィクトリアピース ぎりBAD Vピサ 78
エイシンジョーカー ぎりOK サンデー 69
エンゼルサンライズ OK サンデー 63
ギルマ       OK ハイペリオン 59
グランドビクトリー ぎりOK サンデー 56
クリノボルサリーノ BAD
セラールネイジュ  BAD
トロハ       ぎりBAD キングズベスト 63
ハチヨウ      BAD
ハーゲンフレイア  OK オルフェ 56
ブラックモリオン  OK キンカメ 34
ブルベアペスカ   BAD
ブルベアロマーネ  BAD
ミッキースピリット ぎりBAD グリーンデザート 22

ようするに前評判の高い馬が超虚弱体質だったり、超人気薄が適性ぴったりだったりするわけで…。
あえていうならエンゼルサンライズハーゲンフレイアは確かに軸としても面白いでしょうね。

当日のパドックが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です