▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2019.1.5)

今年もどうぞよろしくお願いいたします

おひさしぶりです。
年末年始いかがお過ごしでしたか?

競馬のない一週間が(ヒマすぎて?)長く感じられた方もいるでしょうが、私は久しぶりにブログから離れ、好きなことをし(ゼルダのDLCをかなり進めた)、Appleの初売りでついにiPad第6世代を手にし、もらったAppleギフトカードでアクセサリーやApple pencil等の調達に走り回っています(←いまここ)。

 

思えば先々月、前世代のiPadを勇み足で買ってしまって以来、ちょっと頭が冷静になりまして(実はさらにその後一度整備品の購入にも失敗。まごまごするうちに売り切れという…最悪あるある)。

保護フィルムやケース等のアクセサリーに対する考え方もシンプルにし、とにかく買ったiPadをバシバシ使いこなすことを何より優先しようと思っています。

買ってから3年以上経つ我が家のiPad Air2の姿を見るにつけ、時が経てばいずれこのような汚れようになるのだから(でもセルラーの下取りはいまだ2万円台!すごっ)、今回はあえてピカピカ維持にこだわらずいく方針です。

 

そしてその浮いた予算を、ちょっと良さげなマイクに差し向けようと考えています。

誰が言ったか「動画は画質より音声」なんだとか(ホントか?)。

たしかにオッサンのくぐもった音声動画は聞く気を削ぎますし、私もイヤです。

イヤですが、あまりに良いマイクで私の声を正確に反映してしまうのも、ちょっとイヤです。
元が全然通らない声なのでね(もっと元気出していこう!)

これでiPad周りが一段落したら、ビックカメラの貯まりに貯まったポイントを使ってSHUREのマイクロホンでも買おうかな。

 

さあ、タイピングの準備運動はこの辺にして(そうそうFilcoの低背赤軸キーボードもAmazon予約するんだった。東プレよありがとう、さようなら)、新年一発目の新馬戦を見ていきましょう。
今週は土曜の中山のみとします。

大きな馬券が当たれば、今年はMac miniUSB-C有り4Kディスプレイまで買い換えますよ〜(年末に12万円当たった夢は見たし。でもなぜに中途半端な額?12万円ってなに?足りないし!)。

 

▼土曜中山5R 芝2000

ここはOK判定が多いものの、基礎体力面でめぼしい馬がおらず、どれも次走以降は「?」という感じ。

 

それでも優先祖先との兼ね合いで一番面白そうな馬といえば、3番タイキウォレス(牡・父ダンカーク)。

父と同じ芦毛だが、この馬の場合は母父タニノギムレットの母タニノクリスタル〜クリスタルパレスからくる芦毛と思われる。

つまり日本で高い芝適性を誇るグレイソヴリン系の流れをくむため、より買えるのは府中コースでしかも距離は千八くらいだろうが、このメンバーなら押し切っていい。

近親にブラックスピネルダンビュライト、母マロノヴィーナスMAX活性を受けて基礎体力が★59なら、パドック次第で本命級。

ようやくG1ステーブルになった大竹厩舎にまた1頭渋い新星が出るかどうか。

 

MAX活性優先なら、10番オールイズスパーブ(牝・父ゴスホークケン)も侮れない。

父は劣性期中で優先は母父シンボリクリスエスから母系のGold Meridian(1982)にたどり着く。

したがって距離適性ではタイキウォレスより上位のものがあり、あとは★50という基礎体力&スピード上乗せでどこまで。

こちらは厩舎も騎手も地味なので、パドックをよく見ておさえにどうぞ。

 

他はOKだけどごめんなさい、という虚弱馬が多い。

内枠から
2番 ダンスディライト(母ダンスインザムード) 44
8番 ヒシゲッコウステルヴィオの半弟) 31
11番 ダークオブザナイト(ノルマンディー所属) 34
16番 トーセントルマリン(近親カレンブラックヒル) ★34

とくにTトルマリンは、4世代配合のうち3世代でMAX活性のチャンスがありながら2度それを逃している残念母系で、もしあと1回でも普通に継承していたら、それだけで配合的にはOPクラス級だと思うのだが…。

 

騎手の名前に目をやると、O・マーフィー騎乗の5番レッドゼニス(母BAD)もユタカ騎乗のゴドルフィン&ディープ産駒・13番ブルーエクセレンス(BAD)もいまいち自信がない。

 

それなら応援したいのが、騎手生活最初で最後の1キロ減(2月まで?)マークが光る菜七子チャン騎乗の6番ロマンチックキス(牝・父ルーラーシップ)。

強く推せないのは「ぎりOK10日」という判定のせいで、優先がキンカメの母マンファスで基礎体力が59だから、仕上がり次第ではいいところもあるか。動きなんかはまだまだといった感じだが…。

 

G1レーシング所属の12番モッシュピット(牝・父オルフェーヴル)は、この馬の動き次第でファミリー全体の潮流を見届けたい「?」判定。

ややBAD側の気がしないでもないけれど…。

 

頭に推したタイキもオールイズも全然人気がないと思うので、ちょっとしたお年玉気分で馬単など買ってみてはいかがかな?

あ、これがもしかして12万馬券になるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です