▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2019.1.12)

相変わらず競馬に時間を割くことができていませんが、週末のレースが気にならないわけがなく、新馬戦の展望くらいは3月まで継続して出していきたいと思っています。

んでもって今週も検討を始めたところ、何を間違えたのか土曜中山4Rのダート戦から見始めてしまい(気がついたのはあと残り3頭の時点)、区切りが悪いので4Rもお目当ての6R芝1600も両方結果を出しておきます。

 

▼土曜中山4R ダ1800

基礎体力の鬼のような馬が何頭かいて、人気がない馬でも適性さえ合っていれば圧勝もあるのではないか。

 

加えてぎり判定が多いので、可能性のありそうな馬はなるべく紹介しておくと(五十音順)、

キタノリュウジン ぎりOK4日 ★★88 2代母アルフェッカ
キャメロン ぎりBAD1日 ★72 母ティンクルハート
グロリアスホープ 母ぎりOK4日 ★72 Bold Reason(1968)
フクサンダーク ぎりOK6日 ★59 母エレガントフラッグ
リンガスビャクヤ ぎりOK2日 ★★91 Court Martial(1942)
ロードソレイユ 母ぎりOK2日 ★69 Chris Evert(1971)

ルメール騎乗のキャメロンが人気だろうが、優先祖先の母ティンクルハートサンデーサイレンスMAX活性産駒で、日本でなら芝の方がより良さそうなことは誰の目にも明らか。

ダート戦であることに重きを置けば、優先がBold Reasonグロリアスホープ(ターフS所属)と、優先がChris Evertロードソレイユ(ロードHC所属)の方が妙味がありそう。

 

★MAX活性産駒に重きを置いたキタノリュウジンリンガスビャクヤは、父(それぞれメイショウボーラースウェプトOB)の名前でここデビューが決まったかもしれないが、優先祖先はともに芝馬の名前になるので、いまの中山の乾いたパワーダートはどうだろうか。

いっそここで負けて次走以降芝に出てきたら、人気がなくてもちょっと狙ってみたい。

 

他ではメンバー中唯一のど真ん中OK判定馬ホウオウトゥルース(父アイルハヴアナザー)は、サウンドトゥルーの下でかつ優先が母自身なので条件はバッチリだが、基礎体力的には見るべきものはない。

OK馬なのでちゃんとおさえるが、これなら他のぎり判定馬を厚めに買いたい。

 

▼土曜中山6R 芝1600

ハッキリ言ってこちらも大混戦。

人気になりそうな騎手の馬から見ると、ルメール騎乗のシルク馬・パロネラ(父ロードカナロア)はぎりOK6日だが、デムーロ騎乗の社台馬・フォルコメン(父ヴィクトワールピサ)はBAD判定でいまいち自信がない。

 

これなら枠もいい1枠1番のサンデーR所属・エレヴァージュ(父エイシンフラッシュ)をまず上位にとりたい。

エイシンフラッシュのMAX活性産駒で、優先こそ父の母ムーンレディに移ってしまうが、この時期の中山芝ならギリギリスピード不足にならずにすむのではないか。

なにしろOK判定&基礎体力が★★75という優秀さで、スピード面でも★★が十分カバーしそう。
当日もし3番人気以下なら、かなり美味しい馬券になるだろう。

 

他にも買いたいクラブ馬がいて、

ザダル(キャロット・父トーセンラー) 母ぎりOK6日
レッドルーナ(東京H・父Sクリスエス) 母ぎりOK6日

この2頭は同じ母ぎりOK6日判定ながら、優先が芝馬で期待できそう。

適性距離はザダルが10ハロンくらい、レッドルーナはマイル以下という感じでちょうどマイル戦だと2頭の適性の中間になりそうだが、まとめて突っ込んできてもおかしくない。

 

判定が間違いなくOKなのは

アイアムピッカピカ(父ロードカナロア
・(外)ランドルーラー(父ルーラーシップ

だが、2頭とも基礎体力は平凡でここだと人気薄でのおさえまで。

 

菜七子チャン騎乗でライオンRH所属のクーザ(父ザサンデーフサイチ)も、ぎりOK3日判定だけど、ちょっとメンバー強いかな…。

パドック見て形が良ければ応援します。

 

最後に「?」っぽいOK判定のマイキューティー(父ブラックタイド)をご紹介。

優先である母の(外)スギノキューティーは堅実に重賞路線を歩んだ孝行娘。

本馬は母の20歳時産駒ということで一枚割り引いたが、この条件自体はピッタリ、一発あるならこの馬。
基礎体力は69。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です