▼函館2歳S2019 ☆持ちホッカイドウ競馬の精鋭3騎が全然バカにできない

YouTube動画またアップしました!ドトウの1週間が経過して…

お久しぶりです。
平日こんなにブログを留守にしたのはいつ以来でしょうか。

実は昨晩、2本目の動画をアップしました。

クオリティ自体は察しが付きますが、これでとにかくがんばってシルクさんとキャロットさんの募集が始まる直前までに「劣性期種牡馬」の話をねじ込むことができました。

ご感想いただいた方、本当にありがとうございました!

これさえ話しておけば、あとは週一更新でもいいですし、何より動画制作が思ったより楽しかったのが幸いです。

この2回分はまだ今年1月頃に用意したパワポ原稿がたくさんあったのでいいですが(本当にやろうと思っていたんだよねぇ)、いちから動画を生み出すのはけっこうな労力ですね。

ついでだから話しちゃいますけど(ゴメン、ここから長いけど生存確認と思って聞いてください)、動画制作始めるとPCのスペックが気になる、いいマイクがほしくなる、照明が気になるというビョーキ…はい、その通りです!!!

自分の好きなYouTuber、カズさんとか瀬戸さんとか、もう絶対笑えねえよwww

とくにPCは現在Mac mini2014のCore i5 メモリ8GB SSD256GBという何の変哲もないつるしをそのままを使っておりまして(以前はMac mini2012 Core i7 換装メモリ16GB 換装SSD512GB…スペックダウンしとるやないかい!)、昨日まで夏の暑い最中がんばってくれたんですが、いかんせん戦力不足を痛感しました(特にレンダリング周辺)。

で、これはある意味投資と割り切り(都合のいい男)、すでに新しいMacを物色中です。(本当は今後のライブ展開なんかも考えて新型iPhoneがほしかったけど…)

その前になんと換装メモリだけ先にAmazonでポチっちゃったというフライングぶり。しかも32GB。(1.6万くらい)
メモリの価格がいよいよ上昇に転じていますので。(先週は1.5万くらい)

Mac mini2018の6コアCore i7 メモリ8GB(すぐに換装) SSD256GB(主力データは外付けSSDでもいいかと)の整備品を狙い、スタンバってます。

(って、いま予感がして昼休みにApple Store見たら、一足違いで遅かった!

久しぶりにMac mini整備品在庫発見したのに、買えなかった!
すさまじい速さでなくなっていった!
みんな、待ってたんだなぁ。
1か月ぶりかな、悔しい〜!!!

でも6コアCore i7、16GB、SSD512GBは整備品でも税込み17万オーバーだからね。こっちは一瞬手が出なかった…。民間ボーナス出る組強いな)

しゃーない、もうちょい既存でがんばるか。
メモリを自己責任で安く32GBにしたいんだから、Core i7を気長に待ちます。

マイクはいちおうSHUREの指向性マイクを使っていますが、これはマイクのせいではなく元のボイスが悪いせいなので、音質はほぼあきらめムード。
緊張で毎回のど飴必須。

モニターはacerの32インチWQHDで、これはよかった!
編集がはかどる!初めてこの広さを活かした気がした!笑
次はnew Mac miniだから、USB-C接続の4Kパネルほしいです。
(LGかフィリップスかな?こだわりはない)

撮影についてですが、初回動画はまず画面撮影をしたところに音声を載せましたが(それが普通かと思って)、2回目はその逆で音声を先撮りし、それを聞きながら画面を動かし撮影しています。

2回目は慣れもあったのかスムーズに進行し、自分は音を先に撮っておくスタイルが今のところいいようです。よく噛むしね。

あとはそれらをドーンと編集ソフトのダヴィンチリゾルヴ15につっこんで、字幕とBGMをを付けるだけ。今はこれしかできません。

ってなんの話なんだか。とにかくよかったら一度YouTubeの「ドルメロの魔術師チャンネル」をご覧ください。

YouTubeのコメ欄は将来的には閉鎖するかもしれませんが、今はどこでもご感想お待ちしております。

ご質問もYouTube上よりはこちらのブログの方がしっかりお返しできると思います。どしどしお送りください。

しばらく動画はお休み。
このあとはいよいよ週末から「シルクHC」特集に入ります。
かわいい1歳馬の写真、届きましたね。

函館2歳S2019 出走馬基礎体力表

(中央馬五十音順)
イーサンティラノ     47
ゴッドスター       47
スマートカーリー     47
タイセイビジョン     50
パフェムリ       ★69 My Charmer ダートマイル
ビアンフェ       ★56 サクラバクシンオー
プリンスリターン     66 シル(1970)
ブルーパピヨン     ☆75 マツリダゴッホ
マンバー         31
メイショウナパワン   ★63 祖母ドラマチックローズ ダート短
ヤマメ         ★69 Spectacular Bid ダート中
リュウノゲキリン     69 Princequillo 芝中
レッドヴェイパー     34

さて今年最初の2歳重賞だが、配合的に見るとメンバーはかなりの好素材。

赤本特集で取り上げたビアンフェ(父キズナ)もきっちり未勝利を勝ち上がりホッとしているが、今年のメンバーだとそのビアンフェでも中の上レベルどまりかもしれない。

参考までに記した優先祖先だが、2歳戦、それも函館の千二あたりを走っただけの若駒なので、適性が開花するのはこれからだろうし、今の時点で「芝の千二」適性だけを見たいというのはちょっと早計と思う。

パフェムリヤマメメイショウナパワンあたりはダートっぽい適性の持ち主だが、これとて洋芝のハイペース千二戦ならダート適性が生きることも考えられ、一概に侮れない。

★の付いた馬を中心に、今後も自己条件戦では鉄板の中心馬になり得るので、よく覚えておかれるといいだろう。

ホッカイドウの精鋭3頭、すげえぞ

次にご紹介するのはフレッシュCH、ウィナーズCH等を勝ち上がってきたホッカイドウ競馬所属の3頭。

バブルガムダンサー
 父 パイロ
【 基礎体力 】 ★☆66
【 優先祖先 】 バブルガムフェロー

オノユウが祖母オナーザミントのMAX活性産駒で、中央交流のエーデルワイス賞を勝った馬。

本馬は母父バブルガムフェロー優先でよいが、母はもっと活性の高い5代前のKey to the Mintの影響が強かったと思われる。

アザワク
 父 カレンブラックヒル
【 基礎体力 】 ☆69
【 優先祖先 】 母ヒバリエクスプレスセントシーザー

この中では千二に一番距離適性がありそうな血統。

しかしセントシーザー自体ももっと距離をこなす余地はあった馬。

プリモジョーカー
 父 スズカコーズウェイ
【 基礎体力 】 ☆63
【 優先祖先 】 祖母クラリッサ 芝中

母方のNorthern Dancer活性が1.0×0.5×0.25=0.125でこれはちょうど無視できるレベルに薄い。

スマートボーイ産駒が一時期走ったり、母父として優秀だというのはこんな血統背景があるからのようだ。

この3頭を見ると、地方の新馬戦でも☆★のありそうな馬を買うだけで、ここまではプラス収支にできているのではないか。そう思わせる配合内容の良さであり、配合を地道に追うことで、地方からでも、零細牧場からでも勝ち上がり馬が出せることの証左であろう。

これならオッズ次第で、今年もホッカイドウ組を買ってみたくなる。

動画制作中に見つけたのですが、○ちゃんねる系のまとめサイト中に「今週の函館2歳Sに出資馬が出ている」という人の話題があって、みんな「オレたちの知らない世界があるんだなあ」と感心していました。

話から推測するにご本人はおそらくレッドヴェイパーの出資者さんと思われますが、まあまあリーズナブルな募集馬だったそうで、ここを勝ってくれれば収支はトントンとか(そりゃまあね)。

他にもそういうトントン馬を3、4頭お持ちとかで、クラブライフの上手な人なんでしょうね。

さて今週は走ってくれますかどうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です