▼小倉2歳S2019 基礎体力&優先祖先表

 ローランダー    63  ロイヤルチャージャー 芝マイル
テーオーマルクス  69  ロードカナロア
ラウダシオン  ★★63  リアルインパクト
ヒメサマ    ★★88  スカーレットブーケ
 トリプルエース   56  サンデー
 ヒバリ      ☆66  エピファネイア
 カイルアコナ    78  Pilot Bird 芝中
 ホープホワイト   75  Bold Bidder ダ中
シゲルミズガメザ ☆56  Plugged Nickle ダ・マイル
マイネルグリット ★69  Tell a Secret ダ・短
 グランドデューク  44  母バロネスサッチャー ダ・マイル
 カリニート     78  Cornish Prince 芝マイル
 ゼンノジャスタ   31  母ウインアンジェラス ダ・短
 ミントティー    69  Priddy Fair 芝中

優先と基礎体力が合致しているという意味では、カイルアコナよりもラウダシオンに触手が動く。が、カイルアコナにも体力的な不安点はほとんどない。

テーオーマルクスマイネルグリットらも基礎体力と優先が良く合致しているのでぜひおさえておきたい。

ヒメサマは一戦ごとに体が減っているのが気がかりでおさえまで。穴は荒れ馬場のハイペース激流でダート適性が働いたときのシゲルミズガメザ

いずれにしろ、今年の小倉デビュー組には優れた配合馬がたくさんいるので(最近の2歳重賞はほとんどこのパターンで侮れないレベル)今後も適条件で追いかけるといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です