▼自分に関連するApple関連の話題を2つ

たくさんの激励のコメントありがとうございます

前回のブログにたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました。皆さんの思いを少しずつもらってがんばってきます。

さて今回はちょっと業務連絡ぽいのですが、私に関連するApple関連の話題をふたつ。

BOOTHのiOSアプリについて

まず1つ目は主に読者の皆さんへのご連絡、BOOTHのiOSアプリの件です。

来年私のコンテンツ販売の脚ががりとなるBOOTHショップなのですが、3日ほど前にiOSアプリがバージョンアップされ、なんと

App Store Reviewガイドラインを遵守するため、アプリ上でダウンロード商品の購入ができなくなりました。(自分も確認済み)

アップじゃねえ!とんでもないバージョンダウン!だとは思うのですが、ま、これに関してはAppleが最近この手の権利保持にウルサくなっているので、おそらくグレーゾーンを排除しに来ているのだと思います。

一瞬、BOOTHショップ撤退も考えましたが、結局ショップをどこへ陣取ろうとも、iOSアプリ経由販売だと遅かれ早かれこうなる運命なので、今年はBOOTHショップでこのまま様子を見ようと思います。

皆様におかれましては、iPhone、iPad等で気軽にダウンロードする道が閉ざされた格好となり、こちらから誘っておいて誠に心苦しいのですが、おそらくは今後iOSアプリ経由は広くこうなる運命とご理解いただき、PC等でのダウンロードに切り替えていただければと思います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

この件、Android勢はどうなんだろ?この頃自分が安いAndroidを欲していたのは予感があったからだろうか?いますんごいスペックでやっすいAndroidありますよね。あれでいいんじゃね?と思い始めたのですが…。もしガチのGoogle、Xperia、Xiaomi勢などいらっしゃいましたら、BOOTHショップの近況ぜひお知らせください。

予想外!AppleシリコンMac mini爆誕

もうひとつはドルメロ個人的な話題、Appleシリコン「M1」Macの登場です。

今回AppleシリコンMacが出るとは聞いていましたが、まさかMac miniが出るとは思ってもみず、発表直後からソワソワしています。

従来から私はガチのMac mini派で、代々のMac miniをかいぞ…ゴニョゴニョ…して使い倒してきた派なので、Mac miniだけは最新型に憧れてしまいます。

Mac miniの最大の弱点は、どの世代も冷却機構とGPUの貧弱さです。冷却に関しては筐体があのサイズですから、動画編集時でも頭脳をクールダウンさせろというのがもう無理で、対策をしないと室温が30度に達しないうちでも熱暴走→シャットダウンがあり得ます。

GPUに関しては私はあまり詳しくないものの、Apple自体が他社のeGPUを推奨&販売するくらいですから、一体型のIntelGraphics630程度ではおそらくどのユーザーさんも満足できないでしょう。しかしこれがAppleシリコンでは大幅にスペックアップしたようです。

私は当初このGPUの強化だけでも今回のAppleシリコンMacを導入する意義はありそうだとふんでいました。(筐体がシルバーのお古型に戻ったのはいただけないけどね…もう作り替えてくれよ、Mac Proみたいに)

またガチ勢にはメモリ最大16GBは辛いかも知れませんが、そもそもメモリの使い方も変わるほどの内部革新があったAppleシリコンですから、私のようなライト動画制作ユーザーなら大丈夫とも思いました(今は32GB換装w)。

さらに元値が安いのでSSDを256→512GBにしても良さそう、後は買ったまま眠っている外付けSSDを使えそうだ…妄想は一気に膨らみました。

しかしね…実は思わぬところに足を引っ張る要素があったんです。それは

Thunderbolt端子の減少

です。

これには一瞬目を疑いました。旧型に4つ付いていたThunderbolt端子が2つ削られ、たったの2つに!据え置き型から端子削るってどゆことやねん!!

ダブルモニターにして以来、3つのThunderbolt端子を常時使っている私にはもうこの時点でダメです。4つ目もバックアップ外付けSSDのものですし、そもそもUSB−Aも2つしかない時点でマウスとキーボードが占拠し、他のUSB製品をThunderbolt経由に逃している現状、AppleシリコンMac miniは私の選択肢にはなくなりました。

もうひとつ密かに心配しているのは、編集ソフト「ダヴィンチリゾルヴ」のことです。今回のApple発表会ではこのダヴィンチリゾルヴで8K動画を1コマのオチもなく編集しきったとかなんとかっていう事を聞きました。(瀬戸さんからw)

確かにブラックマジックのダヴィンチリゾルヴはMacと超相性がいいソフトです。しかし今回はAppleシリコン自体が初物ですから、このたび歩調を合わせたかのようにお目見えしたNew「ダヴィンチリゾルヴ17」をインストールし、さあ初物同士でゴリゴリ編集が進むかといったら、それは疑問です。というか、トラブったときに私ごときでは解決できないと思います。

他にもGoogleアプリを受け付けていない設定(YouTube、Gmailがダメって…どゆこと?ま、アプリの話だけかと思うが)が噂されたり、やっぱり初物には絶対手を出してはいけないAppleの伝統をここでも守るべきなのでしょうね。そして2代目が神機になり、3代目以降で劣化していく説もまたしかり、ですね。

いやはやこんな殴り書きを最後まで見ていただき、ありがとうございます。この手の心配事をネットで探しても、的確に答えている記事のなんと少ないことか!唯一「Macお宝鑑定団」さんのブログや、某ITライターさんがきちんと端子削減等に触れていて、すごく安心しました。他はやめてくれ!提灯記事!!

今また「Macお宝探偵団」さんを見たら、新記事として「AppleシリコンMacはThunderbolt端子による複数ディスプレイ表示に非対応」って、それガチでオレの事じゃね??ヒャー危なかった、これで踏ん切りが付きました。Intel Macが消えそうになったら、一番いいIntel Macを買ってあとはMac Proの夢でも見ますわ。トホホ…。

▼自分に関連するApple関連の話題を2つ」への2件のフィードバック

  1. Madama Lydiaさん、こんばんは。

    boothのアップデートの話、本当にバージョンアップされてるのかという内容ですよね。最近iOSアプリ関連の規約が厳しいです。ゲームしててもAndroid版はOK。iOSだけあれは駄目、これも駄目というのをよく見ます。

    boothもアプリでダウンロード出来なくなったのは残念ですが、webサイトですればiPhoneでも問題なくダウンロードされます。(確認済み)
    ただ、やはりアプリの方がすぐ入れるので楽でしたね。残念です笑

    あとスレ違いですが、実際の配合のお手伝いとは凄いです。
    現場に入るとまた今までとは違う発見があるかも知れませんね!陰ながら応援してます。

    1. たくみさん、検証ありがとうございます。助かります。
      ほんとだ、アプリ関連がダメなんですね。Safari経由は大丈夫なのか〜。

      Appleもこんな殿様経営してたら、きっと数年先にイタい目に遭いますねw

      応援メッセージありがとうございます。
      配合のお手伝いできっと何かをつかめるよう、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です