▼キャロットクラブ販売データの訂正について

いつもチャンネル、ブログをご支援いただき、ありがとうございます。

今回のキャロットクラブデータもおかげさまで順調に販売が進んでいます。まずは御礼申し上げます。

さてそのキャロットクラブの「読み物」の方に一部訂正がありますので、以下に記しておきます。

なおこの訂正は選抜馬の結論に及ぶものではありませんので、その点はご安心ください。

またこの訂正記事は、計算間違いとは異なり、研究結果をきちんと明らかにすることを優先させていただきたいという筆者の思いですので、ご購入いただいた方にはご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

読み物記事の1枚目(セットでは4枚目)13行目

誤)……(16年生・父ルーラーシップ)は、裏サイクルながら②回目の種付けを自然サイクルで迎えた「C+」評価馬。

正)……(16年生・父ルーラーシップ)は、表サイクルながら②回目の種付けを自然サイクルで迎えた「A+」評価馬。

以上になります。

繰り返しますが、この訂正によっても、すべての20年産駒の評価に変化はありません。

今後も記事の内容精査に全力を尽くすと共に、ご指摘いただいた方にはあらためて感謝いたします。

ここに深くお詫びして、訂正いたします。

ドルメロ

▼キャロットクラブ販売データの訂正について」への6件のフィードバック

  1. クルミナル落選でした!

    まさかの抜けた1番人気になってしまって抽選に敗れました。

    ドルメロ理論的にはこれ以上ないくらいの馬でしたし、ドルメロさんに出資の報告をしたかったので残念です‥

    去年のシンハリーズの19に続いてなので運がなかったというほかありません。

    それにしても目をつけた馬は何故か人気になってしまいますね。

    嬉しいんだか嬉しくないんだか(笑)

    エンシェントヒルの20
    フォルテピアノの20
    ラテアートの20

    今年はこの3頭の出資が確定しました。

    クルミナル入れて8頭中3頭の当選ですね。

    クルミナルは残念でしたが、これでも当たった方だと思います。

    特にエンシェントヒルの20は推しの伊藤大士厩舎ですしレーツェル以来で楽しみもあります。

    上を目指すのは難しいかもしれませんが、一口はロマンでもあると思うのでこの厩舎でまた勝つことができれば最高でしょうね。

    ドルメロさんには色々とお話を聞いていただきありがとうございました。また来年キャロットの読み物をよろしくお願いします!

    1. うわー、クルミナル残念!
      ともに応援したい1頭ではあったのですが……

      でも3頭当たったのはすごい!
      ほほぉ、ラテアートも人気馬でしたね。池江先生のところかぁ。憧れるな。

      何はともあれ、一口馬主ライフはとにかく長い目で見ていきましょう。
      もちろん、私も来年またがんばります!

  2. 先ほどドルメロさんのキャロットデータ購入させていただきました。今データを開いて大満足しています。@w@
    「フェデリコテシオ」の事は知っていましたが、何が凄いのか、その理論をYoutubeで詳しく映像で拝見してより以前から感銘を受けてます。

    特にアメリカンダミーについては全く知らなかったので、ドルメロさんの動画にて勉強させていただいたと思います。

    キャロット会員で、今年も数頭出資予定ですので、あくまで「参考程度」にテシオ、ドロメロ理論を読めたらなと思いましたが書き物の文章力というかクオリティが大変高くて楽しめました。

    キャロット暮らし

    という名前でblogしてます。
    超暇なときになど見ていただけたら幸いです。

    わたしも暇なときにしか書きませんが。。。
    取引ありがとうございました。m(__*

    1. マフダさん、こんばんは。
      データのご購入ありがとうございます。

      そんなにお褒めいただくデキではありませんが、クラブのカタログじゃつまらないという一部読者さんのために、今年初めてあえて「脱線」形式で作ったのがあの読み物です。最初の年はなんでも書けますが、そのうちネタ切れにならないか、もう今からすごく心配しております。

      ブログも拝見しました。どうぞ楽しいクラブライフを!

  3. いつも楽しく、理論を拝見させていだいております。
    キャロットの有料記事を購入したのですが、気になる馬の月の評価が−になっているのですが。これはどういう評価になるのでしょうか?
    教えていただけると助かります。
    ちなみにケイティーズハートです

    1. リンさん、こんにちは。
      ご購入ありがとうございます。

      月の評価が「ー」となっているのは、残念ながら「評価不能」という意味です。
      ケイティーズハートは注目の母だと思いますが、今年の仔は「良い悪い」を判断できずに、やむを得ず「ー」にしたという意味です。
      理由は専門的になりますのでここでは控えますが、月のサイクルが「どちらかわからない」ことから由来しています。
      「ありよりのあり」とか「なしよりのなし」とか微妙なニュアンスではかえって会員さんにご迷惑をおかけするので、今年はきっぱりと「わからない」としています。

マフダ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です