▼フラワーC2018 お、豊作の予感するぞ 優秀体力牝馬がゾロゾロ

クラシック参戦にはちょっと無理があるローテ

このフラワーCまで季節が進むと、牝馬のクラシック路線としては「桜花賞よりオークス」が当然の成り行きであり、たとえば昨年の勝ち馬ファンディーナ(牝4・高野友和厩舎)のように、いくら強くても桜花賞に進むにはちょっと時間が…ということになる。

そのファンディーナだが、基礎体力でいうと38程度の馬であり、能力うんぬんの前に「詰めたローテで力を発揮できないタイプ」の典型であった。

そして無理をした代償としてなかなか調子が戻らず、こんなところで、と思うクラスでも負けが込み、ついには骨折が判明…もはや何をか言わんや、である。

 

上位は3歳牝馬限定G3としては破格の高体力メンバー

 

▼フラワーC2018 基礎体力表

インヴィジブルワン 78
モルフェオルフェ    75
ロックディスタウン 75
カンタービレ              72
カラリエーヴァ       59
ガールズバンド      56〜
バケットリスト      53〜
メサルティム         53
ノーブルカリナン  50〜
キープシークレット 50
トーセンブレス     50
オスカールビー     47
ノームコア            44〜
ウスベニノキミ    31〜
ファストライフ    31

馬柱だけ見ていたら「そんなにスゴいメンバーか?」と思われるだろうが、今週他に行われるスプリングSファルコンSらの表と比べていただければ、体力面での優秀さは一目瞭然。

ファンの誰もが「こんなところの重賞メンバーが体力高い」とは露ほども思っていないわけで。
牝馬限定、G3、中山の千八という枕詞がちょうどいい目くらましなのだろう。

 

ここもキーワードはダート?藤原厩舎?

 

そんな中、堂々の指数第1位は、インヴィジブルワン(父ディープ・藤原英昭厩舎・黒鹿毛)。

ファルコンS予定のミスターメロディといい、本馬といい、ビシッと仕上げることで定評のある厩舎に属したのは歓迎材料。
体力さえあれば、馬は鍛えた方がいいに決まっている。

惜しいかな、どちらも今のところは「ダート馬?」というレッテルが貼られており、それをいかに払拭できるか(あるいは早くも我が道ダート路線を歩むか)が課題。

インヴィジブルワンの優先祖先は、3代前のFast Playという米国馬の可能性が高く、この馬はそこからさらに3代さかのぼったHasty Roadという馬の影響が強い。

Hasty RoadはプリークネスSの勝ち馬で、距離にはまずまず融通があるが、なにせテディ系という傍流の血脈ゆえ、強調されると「脇役に甘んじる」性質がある。

 

指数第2位の1頭ながら大穴と目されるのが、モルフェオルフェ(父オルフェーヴル・大江原厩舎・鹿毛)。

ただこの馬はサンデーの3×3という超近親配合で、数値上もかなりキツい残存があり(種付けの年代によってはほとんど0にできる時期がある)、祖先の固定よりは弊害が気になるレベルだ。

 

もう1頭は人気のロックディスタウンなので、ここは割愛。

 

その下、3位グループにはカンタービレ(父ディープ・角居厩舎・鹿毛)が入ってきた。

優先祖先は母父のGalileoで、その父Sadler’s Wellsの影響を強く受けている。
実はわずかに4代前のBikala(1978)という仏ダービー馬が優先している可能性もあるが、この系統は芦毛のゼダーン系になるので、おそらく鹿毛のカンタービレとは関係がないと思われる。

またディープに内包されるNorthern Dancerと、Sadler’s Wellsから来るNorthern Dancerがかなり薄まっているので、双方によるインブリードの影響は最小限に抑えられている。

時計勝負では分が悪く、また欧州系血統なのでどちらかといえば広いコースが得意なストレッチ系の産駒だろう。

 

さてフラワーCの大穴馬注目馬は?

 

血統診断込みで、バケットリスト(父シンボリクリスエス・高橋文雅厩舎・鹿毛)を大穴に推してみる。
優先祖先は父Sクリスエスで、その父Kris S.またはその前のGold Meridianという馬の影響が強い。

Kris S.は中距離色が強く、逆にGold Meridianは12ハロンまで走った芝馬で、重賞勝ちはなかったが米国より欧州で成績がよく、距離伸びていいところなどから、自分はこれがSクリスエスそして今回のバケットリストの影響祖先だと思っている。

切れはないし、持続力で勝負するタイプでストレッチ系に属するが、日本なら条件問わずにバテずに走れるオークス向き血統だろう。


血統理論ランキング

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です