▼シルクホースクラブ2018 1歳馬リスト最速診断(No.21〜40)YouTube開設も

リスト巡りをシルクさんから始めたのには理由がある

1歳馬リスト紹介をシルクさんから始めようと思ったのには、訳があります。

というのも今年シルクさんの2歳馬検討特集で、あまり良いと断言できる馬がいなかったから。

でもこれって裏を返せば「母さえ同じなら裏年の次の年は表に出る産駒が多い」ことになります。

それを証明するには、この後今年のキャロットさんの1歳馬リスト(こっちは少し心配…)を比較しなければなりませんが、すでに前回ポツポツと良い馬の名が挙がりましたので、このシルク1歳馬たちは心配するほど悪いデキではないと思います。

 

さて今回の1歳馬の中には
ミュージカルウェイ
リアアントニア
ブラックエンブレム
など、みなさんの指名のキーとなる母がいますので注目してください。

歳仔のきょうだいとの比較なども載せていきます。

そうそう、一番最後に待望の動画サイト開設のお知らせもしています。

 

リストの見方

まだこれから鍛練を積む1歳馬なので、前回のセレクトセールのように1頭1頭詳細なご紹介ではなく、まず最初に全馬スピード判定による分類を行います。

・スピードサイクルOK →馬体も良ければ推奨
・スピードサイクルぎりOK
・スピードサイクルぎりBAD
・スピードサイクルBAD
・判定不能

の5つに分けます。

OKとBADはそのままの意味ですが、ぎりOKとぎりBADは「スピードサイクルの境界線ギリギリに位置するので、OKがBADに、またはBADがOKになる可能性あり」という意味です。

よってどちらかといえば「ぎりOK」の方がコケて失敗する(ショック大きい)可能性が高く、逆に「ぎりBAD」が実はOK馬で思わぬ幸運をつかむこともあるでしょう。

馬体が良いなどの推し材料があれば、積極的に「ぎりBAD」までは狙っていけるかもしれません。

またスピードサイクルOK判定の馬に限って、その馬の適性がわかる優先祖先をご紹介します。

 

シルクHC1歳馬 No.21〜40 判定結果

 

【スピードサイクルOK判定の馬】

22 ラトーナの17(牝・父ディープブリランテ)
【優先祖先】 ディープインパクト
【基礎体力】 75(平均は50)
【適性】 芝の中距離

32 シーヴの17(牝・父Street Boss)※骨片除去予定馬
【優先祖先】 Street Cry(1998)
【基礎体力】 53(平均は50)
【適性】 ダートの中距離

37 ブラックエンブレムの17(牝・父ディープインパクト)
【優先祖先】 サンデーサイレンス
【基礎体力】 56(平均は50)
【適性】 芝の中距離

 

超掘り出し物はラトーナの17でしょう。
芝も走れそうで、体力豊富。
しかも出資金がリーズナブル。
今回の1頭は、これで決まりかな?

クラブゆかりのブラックエンブレムの17は、とにかく馬体の成長次第。
スピード資質はあっても、体が今のままではダメでしょうね…。

ちなみにシルク所属の今年の2歳ウィクトーリア(牝・父ヴィクトワールピサ・小島茂之厩舎)も表判定で、これは走ります。

 

【スピードサイクルぎりOK判定の馬】

24 マザーロシアの17
33 ポルケテスエーニョの17
36 リアアントニアの17

一番取り扱い注意のぎりOK判定馬も3頭。
リアアントニア産駒について、私の見解は

16年 リアオリヴィア(シルク) →OK
リアアントニアの17 →ぎりOK
リアアントニアの18(セレクトSで総額3億超え) →ぎりOK

今年の2歳は後付けですけど、今ならある程度のお墨付きを与えられます。
弟たちはちょっと怖いな…。コスパ悪すぎですしね。

 

【スピードサイクルぎりBAD判定の馬】

25 ウルトラブレンドの17
26 ボシンシェの17
40 メジロアリスの17

このうちメジロアリスの17は、良いサイクルとわずか1日違いなので、狙い目といえば狙い目ですね。

私はダイワメジャーの仔はあまり乗り気でないので指名しませんが、実馬は腹袋があっていかにもメジャーの系統に映ります。

 

【スピードサイクルBAD判定の馬】

21 スナッチドの17
23 カラヴィンカの17
28 ユキチャンの17
29 エンプレスティアラの17
30 フィロンルージュの17
31 シャンボールフィズの17
34 エクセレンスⅡの17
35 ミュージカルウェイの17
38 ペンカナプリンセスの17

ミュージカルウェイについても一言。
16年 オーロトラジェ(サンデーR) →OK
17年 ミュージカルウェイの17 →BAD

今年の2歳はサンデーRさんの募集馬で、そちらは表ですが、本馬17年産駒はもろ「裏」です。

 

【どうしても判定不可の馬】

27 レースウィングの17(良いような気も)
39 マンピアの17(ダメな気も)

次回はシルクHC1歳馬リストのNo.41から65(最後)までご紹介します。

 

動画サイト、始めました!

 

ワタクシ、とうとうYouTubeにチャンネルを開設しました。

チャンネル名は「ドルメロの魔術師ch.」です。

初めてですので、準備もかねて1本懐かしい動画をアップしておきます。
どうぞご覧ください。

早くここに血統表の見方解説動画をアップできればいいのですが。

でもこの1本をアップしただけで、気をつけることや難しい作業など、けっこうな気づきがあって、テストしてよかったと思います。

 

0.00〜 毎日王冠パドック
2.26〜 池江調教師(当時)コメント
7.39〜 スタジオ MC 潮哲也 鈴木淑子
10.22〜 毎日王冠 本馬場入場
12.17〜 京都大賞典 パドック
14.29〜 武豊(当時)コメント
16.00〜 今日の結果
18.31〜 井崎脩五郎のデータ作戦
23.15〜 毎日王冠 発走
28.14〜 京都大賞典 発走
33.45〜 毎日王冠 ふりかえり
38.23〜 京都大賞典 ふりかえり

 

長いので、お好きなところだけをご覧ください。

当時、ちょうど馬番連勝馬券が始まって最初の東京、京都開催だったようです。

懐かしい方、数多くの名馬が元気に出演されていますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です