▼シルクホースクラブ2019 1歳馬最速解説 関東馬編(No.16〜23)

函館2歳Sは今年赤本特集でとりあげたビアンフェ(牡2・父キズナ)が強い勝ち方をしてくれました。

現時点では優先のサクラバクシンオーがどの馬よりも千二の適性にぴったりハマった感があり、レースぶりを見ても距離はこれからも千二主体ということになりそう。キズナという父名はあまり持ち出さない方がいいでしょう。

※最速解説のトリセツ2019(必読)

(1)前年同様、判定はOK、ぎりBAD、ぎりOK、?の4つに分類し、かつこの順に走る可能性が高いとみる

(2)?はBAD判定に加え、難解な判定のため見送った馬を含む。よって?の全部がBADではない

(3)今年は筆者からのオススメ、5つ星付けなどは一切しない(もちろん馬の長所を褒めることはたくさんある)

(4)記載データの写し誤り等が必ずあるので、正確な情報はクラブのHP等で確認のこと。あくまで18年度産駒の判定、分析を主とする

(5)現時点で筆者は実馬を一切目にしていない。判定は机上の計算と写真、動画を参考にした程度であることをご了解いただきたい

(6)この判定に沿って読者が指名、出資されたために起きた損害等について、筆者は一切の責任を負わない。この特集を読まれた方はそれらを全て理解した上で活用されたい

シルクホースクラブ2019 1歳馬最速解説 関東馬編(3)

・募集番号 
・母馬名の18(性別)
・父馬名
・判定
・直前の兄弟との誕生日差(プラスの馬を推奨)
・何番目の仔か
・17年産の評価【最新版】

16 スナッチマインドの18(牝)

 父 ルーラーシップ
 →ぎりBAD1日
 初仔

【 優先祖先 】 Mountain Flower 芝マイル
【 基礎体力 】 ★66

シルクで活躍した母の初仔ですね。

スナッチマインドは母父ディープインパクトMAX活性産駒で、優先もぎりぎりディープそのものとみて、計算しています。

もし母父ディープがゼロ活性ですと、母の優先は3代父Cat Thiefの系統をさかのぼり、Swapsあたりへたどり着きますが、この系統はバリバリのダート馬というより芝もこなせるダート馬が揃っており、もしかしたらこちらの方がより母の特徴を表しているかもしれません。

そして3代母Christmas Starと4代母Carols Christmasの間もぎりぎりMAX活性の関係にあると見ました。ゼロ活性なら基礎体力は41どまりですね。

5代表中にクロスなし。大変健康的です。

動画では腹も張っているようで、牝馬にありがちな線の頼りなさは感じません。前肢の出も標準くらい。

初仔&遅生まれなら今の時点では馬体はこんなものでしょうし、距離適性は母と同様マイルまでと見たいです。

17 シーズインクルーデッドの18(牡)

 父 ドゥラメンテ
 →ぎりOK4日
 +7日 11番仔
 シーズインクルーデッドの17 →ぎりBAD0日

【 優先祖先 】 Robyn Dancer(1987) 芝ダ マイル
【 基礎体力 】 56

3代父のRobyn Dancerという馬がMAX活性で、走ったきょうだいのうちサンデーウィザード(父ネオユニヴァース)は父の活性値3で優先がCourt Martial(1942・英2000ギニー、チャンピオンS勝ち)の方へ流れ、ヒーズインラブ(父ハービンジャー)は父の活性値6で祖母のDancingonice(牝・1996・芝9ハロン)優先ということになっています。

本馬は父ドゥラメンテの活性値5から、ちょうど3代父Robyn Dancerが優先で、2頭の兄の中間に位置します。

Robyn Dancerは本格化前は芝のリステッドをたくさん走り、重賞を走るようになってダートへ転戦した異色の存在。さすがに6ハロンでは忙しかったみたいですが、マイルまでで堅実に長い現役生活を送りました。

またRobyn Dancerはその父Crafty ProspectorMAX活性産駒ですが、Crafty Prospector自体がミスプロのゼロ活性産駒なので、この親子はミスプロの影響が全くありません。

そのため本馬に生じているミスプロクロスは無効扱いで、さらにHail to Reasonもサンデー側でゼロ活性となるので、本馬はアウトブリードと同義になります。

加えて4系統配合がミスプロ系、アクアク系、ミスプロゼロ、ネアルコ直系という珍しさ。頭脳はシャッキリしていそうです。

動画の歩様にはさほどピンときませんが、かといって不満があるわけでも無し。芝ダート兼用、基礎体力56ですから、これがホントの中の中レベル馬という感じですね。

19 ディープストーリーの18(牝)

 父 ドゥラメンテ
 →ぎりBAD2日
 −2日 2番仔
 ディープストーリーの17 →ぎりOK0日

【 優先祖先 】 ディープインパクト
【 基礎体力 】 69

残念だけど、サンデーもミスプロも相当に強いクロスだし、誕生日マイナスもあるし、総合的に見送り。

20 レネットグルーヴの18(牡)

 父 モーリス
 →OK
 +14日 2番仔
 レネットグルーヴの17 →?

【 優先祖先 】 キングカメハメハ
【 基礎体力 】 ★81

これも相当いい素材なんだけど、サンデーのクロスが強いよね〜。

ノーザンテーストダイナカールがゼロ活性なので気にしなくていい。

とにかくモーリス産駒のサンデークロス持ちタイプは今年1年様子を見ることにしたので、自分は見送り。

22 アルギュロスの18(牝)

 父 モーリス
 →ぎりOK7日
 0日 2番仔
 アルギュロスの17 →ぎりBAD7日

【 優先祖先 】 モーリス
【 基礎体力 】 53

見送ろうとすると似たような馬たくさん出てきますな。

これも同じ。母系のマンハッタンカフェは確かにサンデーの劣性期産駒だけど、モーリス側はサンデーの活性値強いしね。見送ります。

Silver Hawkのクロスはスクリーンヒーローグラスワンダーのゼロ活性産駒なので、無視できます。

23 ビジュートウショウの18(牡)

 父 ディープブリランテ
 →OK
 +14日 2番仔
 ビジュートウショウの17 →?

【 優先祖先 】 バブルドリーム(牝・1993)
【 基礎体力 】 66

モーリスの仔じゃないけど、これもクロス強いです。

母系のアグネスタキオンサンデーの劣性期産駒だけど、本馬は父ディープブリランテMAX活性産駒でもあるから、父側サンデーが強すぎる。

加えてリファールのクロスもあるから、いずれにしろおすすめはしない。

後半はちょっと残念でしたね。
いい素材と思ってもクロスが強いと自分は腰が引けてしまいます。

18 スイープトウショウの18 →?
なし

21 アドマイヤテンバの18 →?
なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です