▼今週の★馬!2019 10.20号

フェデリコ・テシオの血統理論がよみがえる
YouTube【 ドルメロの魔術師チャンネル 】

いつもご視聴ありがとうございます。

土曜の新馬は京都が2着4着、東京は買いたかった馬たちがパドックで絶賛イレ込み中で撤退、反対に?だけどパドック次第でと指摘した11番人気シェーンクラートの形が良く見え、なんとか単独的中。(でも6馬身差w)

6馬身差wの3着

サトノフラッグはもう1回様子見ですかね。
出遅れたし、最後も決して止まってはいませんが、上位とは速い脚があるかないかの差が大きい気がします。国枝センセーのおっしゃるとおりですね。判定もいまだ微妙です。

では日曜の予想へ。

▼日曜東京4R メイクデビュー東京 芝1,600M

ここは社台RHの2頭やラフィアンのディープ産駒もいるが、★馬はどうせ全く人気ないので、気楽にやらせてもらう。

というか、今気がついたけど4Rの★馬2頭はいずれも小桧山悟厩舎。

・フィリップクロノス(父カネヒキリ)

ニアークティック優先 ☆78
母父インリアリティ
インリアリティ、ルファブリュークロスあり

・フクシマトレジャー(父ロードアルティマ)

ロイヤルスキー優先 ★☆78
父のゼロ活性産駒 
クロスなし

今の馬場なら優先がニアークティックやロイヤルスキーでも機能しそうな感じ。もちろん先行した方が味は出る。

また★馬じゃないけど配合的に非ネアルコ系一色の

・フィオリキアリ(父キズナ) 初仔

キズナ優先  63
母父インリアリティ
4代前コーモラントゼロ活性
クロスなし

にも注目しておきたい。

▼京都4R メイクデビュー京都 芝1,400M

ここは★馬たくさんいるので、まず有力なのは

・アキノヒーロー ★☆88 母マイウィン優先 芝短

・クリノイコライザー ★81 ノーザンテースト 芝マイル

・(外)ストレプトカーパス ★63 J.O. Tobin 芝ダマイル

アキノヒーローや(外)ストレプトカーパスは赤本特集でも目にしていた記憶がある。東京遠征のフィオリキアリとアキノは同じ清水久詞厩舎ですね。その使い分けがなんとも意味深。

で、こっちの方が注目度高いのかな…

ジゲン →?

ブラックスプルース →母ゼロ活性&?

この2頭は少し怪しい組。

▼京都5R メイクデビュー京都 芝1,800M

ここもたくさん★馬いるんだけど、とりあえずクラブ所属馬のディープ産駒が強そう。

・ストリクトコード(G1・父ディープ)


レニーズゴットジップ優先 
★72 芝ダ・マイル

晴雨兼用っぽくて心強い。

ただし同じG1レーシング所属、同じディープ産駒でも、ウォルフライエは判定OKながらガッツリ10日間イベントで生まれた子なので、将来的にはどうなんだろ?
新馬では同等の評価ができるけど。

これらも疑惑のグループ。
サンライズレスター →?
ブルベアナノ →OK10日?
マルガリーテース →際どい?

そうそう、

・レクセランス(シルク・父ディープ)

 
エクセレンス2優先 
72 芝中

★じゃないけどこの仔もいい馬でしょうね。

▼東京5R 2歳1勝クラス 芝1,400M

ちょうど新馬が入る時間帯に珍しく2歳1勝クラスが組まれているので、そこからも1頭。

・クイックレス(牝・父エスポワールシチー) 

Chief’s Crown 優先
☆69 ダ・マイル〜
Northern Dancerクロスあり

千四と重い馬場ならこの馬のダート適性が活かせそう。

人気急落のトロワマルス(牝・父キングズベスト)も左回りの重馬場千四に変わって反撃ならまだ見限れないギリ★馬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です