▼4月以降の予定とチャンネルの将来像について

動画配信遅れました〜

昨日もし夜遅くまで配信を楽しみに待ってくださった方がいたら、本当に申し訳ありません。

アップが遅れた理由はズバリ「録音がうまくいかなかった」ことでして…

1度目は収録中「隣家のイモビライザーがファンファン鳴ってNG」

2度目は「田舎のバイク暴走族(いや単体かな)がブイブイ吹かしてNG」(どこに住んでいる??)

そして3度目は「ついに自分のノドが限界を迎えてNG」(普段ハイテンションでしゃべらないからなあ)

やっと4度目の収録で、しかもやっぱり苦しいので「前後半2部構成」で2ファイル撮ってOKという、実に2時間にも渡る苦行でございました。まるでドリフのコント並みのアクシデント連発で、最後は笑うしかありませんでした。

他の企画ならもっと早く収録可能なんですが、なにせG1回は月曜日の出走最終確認をしたいし、また今回は中止になったドバイデーと両にらみの陣営がいたため、メンツ確定に時間がかかりました。

夜中にアップするのはさすがに気が引けるんですが(通知オンならなおのこと)、今回はいちおう月曜中というルーティンを守ろうかと思いまして、苦肉のアップとなりました。(火曜日3分前だったかな…)気持ちが乗ってきているので、最後までやりたくなっちゃうんですよね。

うーん、もし次回こんなことがあったら、火曜の午後にゆっくりアップします。それでも世界はなんら変わったりしないのでね。

しかし暴走族には、久しぶりにイラッっっと来たわw

4月以降の予定について

さてこうしているうちにも季節は移りまして、次々回から4月の声を聞くことになります。

いちおう3月最終週は予告通り「一口馬主さん向け MAX活性の繁殖牝馬特集(1)」をするとして、そのあとは

4月6日 中級編解説(6)アメリカンダミーその4
4月13日 皐月賞G1解説
4月20日 リクエスト 初心者向けクイズ&解説(1)
4月27日 一口馬主さん向け MAX活性の繁殖牝馬特集(2) →2回目は6月以降に。中級編解説(7)またはPOG赤本特集など未定

のように組んでみましたが、このあとは5月GWに入りますので、いよいよ一口馬主クラブ特集も入れていくことになりそうです。クラブからいつ頃最初のリストが出るかにもよりますが(一番早いのはサンデーRですか?詳しい方教えてください)、5月はほぼクラブ解説一色になるのでしょう。

またG1解説回ですが、今後は3歳クラシックの回だけうまくローテにはまったら動画にする、こととします。桜花賞と古馬G1戦は毎回の動画の最後にちょっと一覧予想にする程度かもしれません(やらない週もあり)。NHKマイルC、オークス、ダービーまでは大なり小なり3歳勢を追いかけたいと思っています。

新しい企画としては、動画内で視聴者さんからリクエストをいただきましたので、簡単な問題&解説動画も1回作って評価を聞きたいです。ちょうど4月20日の週はG1がない谷間のローテなので。

また昨年のGWはPOGの赤本を読んだ記憶があるので、5月はPOG向けに赤本特集もやるかもしれません。なーんて言ってると週一動画ではとても収まりそうもありませんが、なるべく一口クラブ活動を優先しながら取り組みます。連休中は2本出してみますか?

となると、次回の中級編解説でアメリカンダミーについては小さくても1度けりを付けなければならない気もするし(ちゃんと関連の続編企画もあります)…幸せなことにまだ動画のネタには困らないようです。

チャンネルはさらにその先へ

で、いつ頃までネタに困らないかというと、おそらく宝塚記念の終わった7月初旬までは動画でやりたいこと満載なんだと思います。

その後はシルクさんやキャロットさん特集を待つことになりそうなので、少しは暇かな?でもね、今のペースでいくとちょうどその頃7月初旬にドルメロチャンネルの登録者数が1000人に達するかもしれません。

となると、拙かった初回動画をまた1度作り直したい気持ちがあるので、夏は少し先祖返りする時期になりそうですね。お彼岸だし。

関連して、将来のチャンネル収益化の件については、ちょっと慎重に見ています。おかげさまで毎回の動画に対する評価は望外に高いものを得ていると分析していますが、こればかりはYouTube側のポリシーとの兼ね合いもあって、私のチャンネルは審査に受かりにくい形態の動画(いわゆるパワポ動画)であることも否めません。

いちおうYouTube側の評価も見てみたいので申請はしますが、ダメだからと言ってガッカリすることもないと思います。いまさら演者が出るスタイルにはできませんし(出るか?)、編集にもそう時間はかけられない。今のスタイルで話すことが尽きたら閉店ガラガラ〜すればいいだけのことです。

ただ後に続く方のために、収益化チャレンジはしてみて、将来私の代わりにこのような動画を出してみたいと思う方への参考になればと思っています。(したがって過去動画の中から削除するものも出てきます)

YouTubeポリシーはこれからも動くものですから、一般人の私たちはそこに合わせることに疲弊したくはありません。5G時代に入れば、ちょっと閉塞気味のYouTube以外に発表の舞台もできてくるかもしれません。

私たちは興味深いコンテンツを握っているわけですから、あとは一番良い舞台で発表すればいいだけです。テシオ理論は不変なのです。

今後ともドルメロチャンネルをどうぞよろしくお願いいたします。

あ、各クラブの正確なリスト情報はいつ頃最初に入ってくるのか、よかったら事前に教えてくださいね!

▼4月以降の予定とチャンネルの将来像について」への4件のフィードバック

  1. 動画撮影お疲れさまです❗
    高松宮記念、なんか狙ってる馬が一緒でした(笑)アウィルアウェイはレースぶりから本命です。

    まだ今年のカタログがいつなのかは、HPみても載っていません。
    発送日が掲載されましたら、ご連絡します!

    1. 十兵衛さん、ありがとうございます。
      クラブのHPは時折、私も気にして見るようにしています。
      会員さんの中には「予想・想定募集馬」のような裏情報を持つ人がいるのかな、と思っていましたが、私は正確なリストが出てから動き出すことにします。その分、動画制作は忙しくなりそうですがw

      高松宮記念はとにかく天気が心配です。
      あまり馬場が悪くなるようなら、シヴァージなんかも当日ちゃんとチェックします。
      アウィルアウェイは稍重までかなぁ。ぜひ楽しんでください。

  2. キャロットクラブですが去年は8月1日頃に募集馬一覧が発表されていたと思います。

    もちろん楽しみですが今年よりかは来年の方が魅力的な馬が多いかなと感じています。

    その分、シルクなどの他のクラブの方が良さそうな馬がいるかもしれないですね。

    1. わにさん、ありがとうございます。
      確かに以前ちょっと教えていただいたとおりですね。
      詳しくは次回の動画をご覧いただくとしても、下調べ段階では、私もキャロットさんに関しては今年はちょっと心配に感じます。(他クラブに比べてという意味で)
      まあ、MAX活性繁殖牝馬の数だけでどうなるものでもないですが…きっと杞憂ですね、杞憂。

      会員さんもHP情報を頼りにされているみたいで、かえって安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です