▼新潟大賞典2020 ★馬が順番に重賞を勝ったあと、残されたメンバーで今回勝つのは誰か

これローカル競馬あるあるなんだけど

アトミックフォース ワークフォース 59
インビジブルレイズ サンデーサイレンス 56
エアウィンザー   Well Decorated(ダ・マイル) 59
カツジ       トニービン 53
ギベオン      Seeking the Gold ★66
ケイデンスコール  母インダクティ(芝マイル〜)☆78
サラス       オルフェーヴル ★53
ダイワキャグニー  トリプルワウ(芝ダマイル) ★75
ドゥオーモ     Raise a Native 53
トーセンスーリヤ  母〜Meadow Saffron(芝) 50
ブラヴァス     母ヴィルシーナ(芝マイル〜) 75
ブラックスピネル  Chancey Squaw(ダ) 50
プレシャスブルー  クリアアンバー(ダ中?) 59
メートルダール   祖母Tsar’s Pride(芝) 34
レッドガラン    母〜Nearctic(ダ・マイル)(芝クラシック)59

以前にもお話ししたことがあるが、ローカルのOPや重賞ではなぜか「基礎体力が50平均ほどの馬ばかりが多数集まる」ので、そこに「将来有望な★持ち馬」がどんと出てくるだけで、そこから2つも3つも重賞を勝つことがある。

またそういう馬は計算をしているとハッキリわかるので、その時くらいは少しばかり馬券を買ってもいいんじゃないかと思っている。

メールドグラースの出世街道もなぜかローカル競馬経由で(小回り豪遠征の布石だったらそれはスゴい先見の明)、昨年ここから快進撃が始まったんだけど、当時はまだ7番人気だったのね。私はといえば、もう1頭のクラブ馬・ロシュフォール(サンデーR)との比較記事を書いている。

当日はロシュフォールが堂々の1番人気ながら、出遅れもあって3着。かつその後すっかりリズムを崩した感じで、これは★馬じゃないけどもっと走っていいはず。でもメールドグラースがチャンスをきっちりつかむのは、★馬の持って生まれた強さというべきか。

★馬が勝つ順番でないならどの馬なのか

でもって今年のメンバーを見てもらうと、基本狙いたい★馬はすでに重賞やOPを勝っている馬なので、他にびびっとくる馬がいたらそっちを狙ってもいいのかな、が初見の感想。

ちょうど今ヴィクトリアマイル2020の動画原稿を校正中なので、過去に2連覇している母ヴィルシーナつながりで調べる機会があったブラヴァス(牡4・父キンカメ・友道厩舎)もいい馬には違いない。ないが、ミスプロやらヌレイエフやらのクロスは相当キツいよね。

ヴィルシーナはディープ優先のきゃしゃなスピード馬だったから、デビュー時460キロ台そこそこだった息子ももう少し大きくなれば…という感じだったが、クラシック期を休ませて現在では堂々の480キロオーバーにパンプアップしたので、これはもっと奥があると思っている。ただしクロス次第だけど。

白富士Sの1、3着馬、インビジブルレイズ(牡6・父ハーツクライ)とレッドガラン(牡5・父ロードカナロア)だが、どうも当日の人気はRガランの方が上位予想らしい。

なんだろうね、年齢なのか上昇度なのか…確かにガランも前走大阪城Sはちゃんと勝ったけど、メンバーはけっこう薄かったし、白富士Sは前半の位置取りが悪すぎた&デムーロのミスと思われているのかな?

レース映像見ると、大跳びでエンジンのかかりが少し遅めに見える馬で、この辺はやっぱり先日の動画でもやったダンシングキイ系優先馬だなと感じさせる。

またアメリカンダミーの回でやるつもりですが、ガランの優先のニアークティックは競走成績こそアメリカだからダート主体なんだけど、テキストで中島氏はこのニアークティックがニジンスキーの優先祖先で(確かにそっくり)、かつ欧州のストレッチ系体格と紹介している。つまりニアークティックは自分の適性の「専門外」のテリトリーで走らされ、実力の半分も出していなかった疑いさえあるのだ。(理由はちゃんとある)

話を戻して、新潟の二千は確かにたっぷり直線あるし、いつもならガランはもっと前に行ける馬だし、たとえ少々踏み遅れても問題はないだろうが、インビジブルレイズの優先であるサンデーもこういうコースは負けてないからなあ。ハンデは同斤だし、一度負かしている相手より旨味があるなら、またこういう馬も狙えるのではないだろうか。

それにしても、はあ、この季節の新潟競馬場、観戦には最高なんだけどなあ…。

それとPOG赤本2020到着しました。母の生年がちゃんと記載されていて、ひと安心しています。また近く動画作ります。

▼新潟大賞典2020 ★馬が順番に重賞を勝ったあと、残されたメンバーで今回勝つのは誰か」への3件のフィードバック

  1. お疲れ様です!
    本日、サンデーサラブレッド、社台サラブレッド、G1サラブレッドの募集馬リストが発表されました。社台サラブレッドのみログインできないと見れませんが、サンデーとG1はメンバー以外も確認できます。
    以上ご連絡まで。

    新潟大賞典と全く関係ないコメントでごめんなさい。

    1. 情報ありがとうございます。
      今は手が空かないので、動画が一段落する13日の「価格ありリスト」を待つことにします。
      いよいよですね〜。

      ここは今まで通り、掲示板代わりに使っていただいてかまいません。
      最近ちょっとお返事遅くなりがちですが、全部きちんと読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です