▼YouTube登録者様1,000人間近のお知らせ(Ver.1.2)

いつもご視聴ありがとうございます

出会った頃はこんな日が来るとは思わずにいた……それが偽らざる心境です。(杏里ならキャッツアイも大好きです)

2018年7月にYouTube「ドルメロの魔術師チャンネル」を開設して、約2年が経とうとしています。その間みなさんにはチャンネルをご愛顧いただき、私生活でも世界でもいろんなことがありましたが、ここ半年で週に1回の動画配信も板に付き、実質活動約11か月で、このたびようやくYouTuberとしての一区切りである「登録者様1,000人到達」カウントダウンに入りました。(まだです、まだ)

私はこれまでチャンネル上に登録者数を表示していませんし、また登録といいねボタンを押してくださいのお願いも一度もしていません。それは自分から誘っておきながら、初心者の拙い動画をお目にかけるのが忍びなかったためです。

ここまでに作った動画は実質1年で約50本になりますが、とにかく機材もイケボも持たないオッサンが、マイク1本に向かってかすれ声でうなる動画に需要があるはずもなく、最初はブログから来てくれた視聴者さんに1人1人感想を聞いていたほどのお粗末ぶりでした。

当然視聴回数は毎回いいとこ30回止まり。それでも登録者数(初回は12、3人だった気がする)より多くの方に見てもらったぞ!と小躍りして次の動画の企画を立てていたことを思い出します。

チャンネルが視聴勧誘をいっさいしてこなかったということは、100%みなさんの自発的ボランティア精神に支えられて、ここまでこれたということです。改めて御礼申し上げます。

チャンネルのこれからについて

さてこうして区切りの日を迎えつつあるドルメロチャンネルですが、確認の意味も込めて、皆さんにお話ししておきたいことがあります。

まず1番大切なこととして、以前から申し上げているように

1)登録者様1,000人達成の折には、過去の古い動画をリメイクする

今でも決して動画の質が上がっているわけではありませんが、過去回の中にはデータが1年経って古くなった回、マイクの調子がめちゃ悪かった回など、その品質に大きなばらつきがあります。

そこで、チャンネル紹介動画、テシオ理論基礎編のほぼ全てをリメイクすることにします。といっても単なる焼き直し、撮り直しではなく、素材を変えて同じことをわかりやすく解説できたら、と考えています。寄せられたご質問も活かしながら(コメント消えちゃうのは寂しいけど)、わかりにくかったところをさらに改善していくつもりです。

ただしリメイク時期は、一口馬主クラブ解説がひと息つく夏以降に予定しています。チャンネル紹介動画だけは取り急ぎどこか近々に撮り直すかもしれません。しばらくお待ちください。

2)一部過去動画の削除

またリメイクに伴って、来週から過去の一部動画は削除します。

この中には、井崎脩五郎センセーのスーパー競馬動画や、コメント欄が反映されなかったお知らせ回の動画なども含まれます。削除は審査の始まらないうちに始めます。

理由は様々ですが、単に著作権侵害を防ぐため(今のままでも大丈夫みたい。拡散を歓迎している、申し立てがないなど、許されるケースもあるらしい)と、旬の過ぎた動画を削除することで、チャンネルとしての質を少し上げておきたいからです。編集し直して再アップはあるかもしれません。

もちろんこれは、今後YouTube運営サイドによる審査があることにも、関連しています。

3)今の配信ペースを保った活動期間は今年12月で1度再検討

これもすでにお話ししてありますが、今年1年は週1ペースの配信を心がけ、来年の配信についてはその時考えるということです。

ペースダウンもありますし、またチャンネル休止もあるでしょう。実はコロナさえなければ来年から別のジャンルで動き出したいことがあったのですが、今冬はまた第2波が来るはずですので、再び家にこもってYouTube配信…という憂き目(もとさや?)も考えられますけどね。

とにかく今年いっぱいは週1でがんばります。あ、そうそう、配信日はいつのまにか毎週月曜日の夜8時頃に固定されつつあります。G1解説がなくなれば、どの曜日でもいいのかもしれませんが、時間は夜の8時を目指しています。もう習慣としてもいいですか?

YouTube分析によれば、私のチャンネルの視聴者さんは金曜日と日曜日以外の夜9時以降にめっちゃ動画見てくれてます。何なら台湾やレバノンの方も見ています(Thank you!)。編集したてホヤホヤの動画をアップしているので、正確な時間指定、予約配信はできません。どうぞ気長にお待ちください。

4)登録者様1,000人達成企画についてブログに意見お寄せください

最近の登録増加ペースが速すぎて、今の今までまったく考えていませんでしたが、この暗い世の空気を振り払うべく、祝・登録者様1,000人達成企画を望む声があったので、これについても皆さんがどんなことを望んでおられるのか、お聞かせください。

たとえ最速来週に1,000人を達成したとしても、本格的に1,000人チャンネルっぽい活動や外観、システム機能が可能になるのは、まだ先のことです(けっこう審査などが長いはず)。

しかも審査に落ちまくることも容易に想像できますのでw、今後ゆっくりでいいですから、楽しい企画をたくさんお寄せください。もし実際に1,000人達成した(審査が来た)あかつきには、チャンネル内でもお知らせします。さらに残念ながら2度3度審査に通らないことが判明したら、そこで1回動画として顛末をアップする予定です。

そういうこともあると思いますが、収益化の話自体はあまり気にしないことにします。でも1,000人達成企画はぜひ何かやってみたいな。当然リモートっぽい企画でお願いします。(本当は間に合えば次の(5)をやってみたかったんだけど…)

5)ライブ配信をやってみたい

1,000人達成企画として漠然と考えていたのがこのライブ配信。もしかしたら最終回YouTube引退企画にするのが一番いいのかもしれませんが、私の場合、人を集めたいというより、ライブ配信のノウハウを蓄積しておきたい気持ちの方が強いです。

やはりこれからは本職も、趣味も、その活動の半分でもリモートでこなしていかなければならない時代に移行すると思います。というか、せっかくなので自分は今後本職もそちらに移行させてみたいです。そのときに一度、肝を据えてYouTubeでライブ配信した経験があれば、社会人としてこれほど心強い糧はないはずです。

また将来配信ペースが落ちても、一口馬主クラブ解説など、今個々のご相談には応じていないジャンルをライブなら語ることができるかもしれません。間違いをすぐに正せますし、質問にも文字より動画の方が返答しやすいし、ライブにはライブの良さがあるはずです。

簡単な機材はこれから揃えますが、今後ゲリラ的にライブ練習する回があると思います。時期は実際問題として、来年配信ペースが落ちてからかな?でもぜひお付き合いいただいて、心地よい配信技術の向上にお力を貸してください。けっこう条件は厳しいし、また一から修行が必要でしょうけどね。

以上、お願いと称して長々書きましたが、ときどき再編集するかもしれませんので、その都度記事のご確認よろしくお願いいたします。

実は1,000人超えチャンネルになると、YouTube側でのメッセージ発信システムが容易になるので、SNSを持たないオッサンとしてはそこが一番うれしいかな。

※5.27 15.50 Ver.1.1に改訂

※5.29 23.49 Ver.1.2に改訂 ダービーの記事を更新しようとしたのですが、どうもWPの調子が悪いようです。新規記事が入りません。ちょっとこちらをいじって様子を見ています。

▼YouTube登録者様1,000人間近のお知らせ(Ver.1.2)」への3件のフィードバック

  1. ダービーの会の最後の落ち良く見つけましたよね。笑い
    C/Tの件あの件は興味深かったです。一度も考えた事無かったです。

  2. レクセランスの母 エクセレンスllは芝短距離でその父Champs Elyseesは芝2400m 母KanaduBliss4000m勝ち馬両方活性値1.75なんですよね。これで短距離馬出るんですかねー

    1. 短距離馬に関しては、気性の問題があって長い距離を走れない馬もいるので、遺伝子通りとはいかないかもしれませんね。
      逆にいくらのんびりしている馬といっても、C/C型に長距離を走れっていうのは、絶対無理でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です