▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2018.7.29)

先週は怖い怖いと思って最後に取り上げた、戸崎&ソルトホープ(牡・父ディープブリランテ)にやっぱり走られ、単勝が30倍以上に。

あれは思いっきり美味しかったですね。

今週は距離マイル以上の新馬戦が日曜の2鞍だけ。
少していねいに解説します。

 

▼日曜新潟5R 芝1600

ここはクラブ馬紹介で取り上げたキャロットCメルキュール(牝・父ジャスタウェイ・戸田博文厩舎)が出走を予定。

メルキュール以外のスピードサイクルOK馬は

イリュージョニスト(牡・父パイロ・中舘厩舎)
ニューツーリズム(牡2・父ドリームジャーニー・黒岩厩舎)

の2頭。

◎メルキュール
【優先祖先】ジャスタウェイ
【適性】芝のマイル〜
【基礎体力】47

イリュージョニスト
【優先祖先】バブルガムフェロー
【適性】芝の中距離
【基礎体力】38

ニューツーリズム
【優先祖先】Bold Reasoning(1968)
【適性】芝またはダートの中距離
【基礎体力】53

3頭とも基礎体力は平均かそれ以下(とくに実母から体力を受けていない)なので、2戦目は他馬の上積みに屈する可能性もある。

叩いていい馬ではないので、とにかく初戦が大切。

 

もし全然人気がないようだったら、大穴★でスペシャルボス(牡・父グランプリボス・矢作厩舎)にもちょっとだけ注目。
スピードサイクルは「ぎりOK判定」も、体力は鬼の部類「88」。

藤原英&戸崎ブランドのエイカイキャロル(牝・父ロードカナロア)は裏判定。
これはさすがに様子見。

 

▼日曜札幌5R 芝1800

ここは小頭数もOK判定の馬が多い。

シェーングランツ(牝・父ディープインパクト・藤沢厩舎)
レッドヴィータ(牝・父マンハッタンカフェ・昆貢厩舎)
レッドエンヴィー(牡・父ジャスタウェイ・須貝厩舎)
ハギノアップロード(牡・父ブラックタイド・松田国厩舎)

人気はおそらくソウルスターリングの下シェーングランツだろうが、ハギノ以外の上記3頭は基礎体力が軒並み20台と、いくらなんでもちょっと寂しすぎる。

 

初戦は大丈夫でも今後のことを考えると、唯一基礎体力平均以上(といっても56)のハギノアップロードを中心視する。

◎ハギノアップロード
【優先祖先】ブラックタイド
【適性】芝の中距離
【基礎体力】56

 

もう1頭の人気予想馬、クラージュゲリエ(牡・父キンカメ・池江厩舎)は、ぎりBAD判定馬。
池江&モレイラ」ブランドは確かに脅威だが、初戦は様子見で、走ることを確認してからでも追いかけるのは遅くないだろう。

 

よかったらYouTubeで動画見ていってくださいね。

チャンネル名は、ドルメロの魔術師 ch です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です