▼この1頭!今週末の新馬戦ピックアップ(2018.8.5)

先週日曜札幌5Rの新馬戦は、7番人気だった◎ハギノアップロードが3着に食い込んで、けっこう美味しい配当をもたらしてくれました。

当日は騎乗予定だった岩田騎手(イン突き期待)が落馬→検査で急きょ乗り替わりとなり、一時はよっぽどやめようかと思ったのですが…。

まあ代役が池添くんなら文句はないし、新馬なんてどの馬も右に行くか左に行くかわかりませんので、全馬条件はいっしょ!と半分やけのような気持ちで、パドックで一番良く見えた4番人気のレッドヴィータとのワイドと、ハギノの複勝を買った次第です。

勝った2番人気のクラージュゲリエは「ぎりBAD判定」の馬だったのでそこまで突っ込めませんでしたが、血統だけで獲る馬券としては最高に近い結果(複勝6倍、ワイド30倍)だったと思います。

 

今週は土曜にも新潟に芝マイルの新馬戦がありますが、ひとまずは日曜3鞍のみの予想とさせてください。

 

▼日曜札幌5R 芝1800

ここはちょっと奇っ怪なメンバー構成で、OK判定を下せる馬がマッシブアプローズ(牡・父キングヘイロー)ただ1頭。
他は明らかなBAD判定馬もいるので、単複とギリ判定の馬を相手にしたワイドで、目をつむって大穴狙いといきます。

◎マッシブアプローズ
△アドマイヤリーブラ
△オノーレペスカ
△モンテアーサー

新馬戦にはこういうことがよくあります。
BAD判定でもBAD同士で走れば誰かが勝ちますからね。

 

▼日曜新潟5R 芝1800

おそらくここは、サンデーR特集で取り上げたドナアトラエンテ(牝・父ディープインパクト)の独壇場と思われるので、相手に渋いところを。

◎ドナアトラエンテ
○ダークサンダー
▲ロードブルームーン
△サクセスファイター

心配ならボックス馬券も面白そう。

 

▼日曜小倉5R 芝1800

ここは頭数もそろって大激戦。

いちおうOK判定馬だけでも
キラープレゼンス
タガノカルーア
ベイコート(取り消し明け)
ミラーグロ
リヴィエラ
の5頭が挙がります。

ちなみにユタカ騎乗のイニティウムは「?」判定。
デムーロ騎乗のサトノバリオスは「BAD」判定。
この一戦を見てから判断します。

前回の取り消し理由がウイルス性の感冒ということで、治ればなんの問題もないベイコートですが、病み上がりの今回に限っては割引。

またタガノカルーアもちょっと芝千八は適性違いではないか(ダートのマイルあたり?)という疑いで、割引。

残りの馬をパドックで様子を見て買いたいと思っています。
ミラーグロリヴィエラは人気もなくて面白そうですね。

◎キラープレゼンス
○ベイコート
▲ミラーグロ
△リヴィエラ

 

次回は、東京サラブレッドC1歳馬リスト紹介の最終回になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です