▼グリーンファーム愛馬会2019 1歳馬最速解説 関東馬編(No.10〜13)

フェデリコ・テシオの血統理論がよみがえる
YouTube【 ドルメロの魔術師チャンネル 】

絶賛解説中!ご視聴ありがとうございます。
ご質問どんどんお寄せください。

※最速解説のトリセツ2019(必読)

(1)前年同様、判定はOK、ぎりBAD、ぎりOK、?の4つに分類し、かつこの順に走る可能性が高いとみる

(2)?はBAD判定に加え、難解な判定のため見送った馬を含む。よって?の全部がBADではない

(3)今年は筆者からのオススメ、5つ星付けなどは一切しない(もちろん馬の長所を褒めることはたくさんある)

(4)記載データの写し誤り等が必ずあるので、正確な情報はクラブのHP等で確認のこと。あくまで18年度産駒の判定、分析を主とする

(5)現時点で筆者は実馬を一切目にしていない。判定は机上の計算と写真、動画を参考にした程度であることをご了解いただきたい

(6)この判定に沿って読者が指名、出資されたために起きた損害等について、筆者は一切の責任を負わない。この特集を読まれた方はそれらを全て理解した上で活用されたい

グリーンファーム愛馬会2019 1歳馬最速解説(3)

・募集番号 
・母馬名の18(性別)
・父馬名
・判定
・直前の兄弟との誕生日差(プラスの馬を推奨)
・何番目の仔か
 ※17年産の評価はなし

10 オールドパサデナの18(牡)

 父 キズナ
 →ぎりOK6日
 −11日 3番仔

【 優先祖先 】 母オールドパサデナ ダート中
【 基礎体力 】 ★★84

キズナという種牡馬はとにかく母系のNorthern Dancerクロス次第だと思いますね。

適性はだいぶ違うものの、今年赤本特集で注目し、その後函館2歳Sを制したビアンフェ(母父サクラバクシンオー)の母系はノーザンテースト(ミニマム期)経由の薄いNorthern Dancerのみで我慢できているので、弊害が最小限で済んでいるのかもしれません。

ディープインパクトと相性がいいといわれたStorm BirdNorthern DancerMAX活性産駒ですので、これを母系でいかに回避するかが大物誕生のカギとなるはず。

オールドパサデナは母父エンパイアメーカーMAX活性産駒で、自身もダートを主戦場にOPまで出世した期待の繁殖です。

いいスピードは持っていたようですが、おそらくこの母からすんなり芝馬が出ることはないので、そういう大きな夢を追わなければ出資候補に入ってくるでしょう。ただ本馬には懸念のNorthern Dancerクロスが強く残ります。

ごらんのように体力的にはとてもいい年回りの仔ですが、クロスと誕生日マイナスはちょい不満かな。

動画の歩様はごく普通ですかね。
右後肢が少し内側を向いている気もしますが、気にならない程度です。

12 レイヨンヴェールの18(牡)

 父 エイシンフラッシュ
 →OK
 初仔

【 優先祖先 】 Angel Fever(牝・1990) ダートマイル
【 基礎体力 】 ★81

初仔の牡馬には強めの血のコンプレックスがあるとされ、とくに敗戦の後には入念なケアが必要となります。

ケアといっても「よしよし次はがんばるんだよ」という励ましではなく(んなことはわかってる)、敗れた相手との再戦を少し先延ばしにするとか、競馬場を変えてみるとか、敗戦のシチュエーションを再現しないようにする工夫ですね。(とくに若駒時代)

加えて本馬にはミスプロヌレイエフのクロスが残りますので、ローテ含めいっそう入念な戦略が必要になるはずです。

レイヨンヴェールは強いときには鬼のように強い気分屋で能力は間違いなくあったみたいですが、こういうケースは得てして精神面が不安定だった証左でもあり、それが本馬にどれほど伝わっているのかに注目です。

歩様はダート適性馬にしてはスムーズで好感が持てますが、左前肢がやや内向気味でしょうか。

13 アイアムルビーの18(牝)

 父 スクリーンヒーロー
 →OK
 0日 4番仔

【 優先祖先 】 母アイアムルビー ダートマイル
【 基礎体力 】 53

アイアムルビーは芝ダート兼用の活躍馬で、古馬になってからはダート短距離専門になり、時計勝負の軽いダート戦で強さを発揮しました。

本馬の優先はその母になりますが、母系の優先自体は3代父のSir Catというストームキャット系種牡馬になり、母の適性はこの馬が芝ダート兼用だったところから来ているのかもしれません。

一見たくさんあるクロスですが、有効なのはNorthern Dancerだけで、しかも父スクリーンヒーローは祖父グラスワンダーゼロ活性馬なので、ダイナアクトレス側の薄いノーザンテーストだけが生きています。

よってスクリーンヒーローの劣性期中には産駒のNorthern Dancerクロスはほとんど考慮しなくていいことになりますね。(18年産は活性値5なので有意)

歩様はごく普通も、後肢はどちらも外弧歩様でとくに右後肢は外向が強いかもしれません。ということは少しトモが薄いのかな。

11 アースサウンドの18 →?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です