▼今週の★馬!2019 11.23号

フェデリコ・テシオの血統理論がよみがえる
YouTube【 ドルメロの魔術師チャンネル 】

YouTube第16弾 ロードTO特集2019後編 公開中です。

本日は連投になります。

先週のマイルCSも動画を出そうか迷ったんですけど、ある血統的な傾向があったので、ペルシアンナイトカテドラルの複勝を買っていました。

しかしどちらかというとよりビックリしたのは当たったペルシアンナイトより、死んだふり作戦敢行のカテドラルの方でしょうか。

4角どん尻から内を突いての6着。この馬は欧州の芝馬系が優先で、これは最近のマイルCS好走に当てはまる傾向のひとつでした。

今週のJCも以前は大好きなG1のひとつ(バイト代が倍になったトウカイテイオーやテニス大会に出ながら買ったゴールデンフェザントなどが良い思い出w)でしたが、近年こうも内弁慶な国際G1が続くと、もはや何も感じなくなりますね。

暮れの香港の方がよっぽど物見遊山で1度行ってみたくなりますわ。
JRAには競馬としてよりも、興行として失敗していることに気がついてほしいです。つまんないから予想もしません。

結果的に今年なぜJCに1頭も外国調教馬が出なくなったか、ご存じですか?
実は来ようとしていた陣営はあるんです。
メルボルンCで繰り上がり2着になったプリンスオブアランです。

理由とその記事はこちら
ジャパンカップ、初めて外国調教馬の参戦なしで施行

んで、彼らは「代わりに」香港へ行き、来年は中東へも行くと。
なんだかなあ…(阿藤快)。

今週末は、雨模様でしょうかねぇ…。
トウカイテイオーのJCも雨上がりの日曜でした。
若駒にはちょうどいいお湿りかな。

▼土曜東京5R メイクデビュー東京 芝1,600M

年の瀬も近づいて、配合を見てもやはり新馬出走馬のレベルがそれなりに落ち着いてきたと感じる。

ここは

・ヌンシーズ(牡・父トーセンラー)

 Sadler’s Wells系優先 芝中 ☆☆81

・ネイチャーゴールド(牡・父ゴールドアリュール)

 Gold Meridian系 芝中 ☆63

がよさそうだけど、どちらも距離マイルはちょっと忙しいかも。
パドックではぜひ気合いを出してシャキシャキ歩いてほしい。
あ、重馬場は苦にしないんじゃないかな。

ゴドルフィンの(外)ターキッシュパレス(父ゴールデンホーン)も★だが、こっちは基礎体力44だからどちらかといえば新馬こそがメイチ勝負になる。パドック次第でどうぞ。

▼土曜京都5R メイクデビュー京都 芝1,400M

こっちにはちょっとおもしろい馬がいる。

・グッドラックスター(牝・父ベルシャザール)

 母〜アグネスデジタル優先 芝ダマイル ★53

この馬は先祖にグッドラックスターという同姓同名?馬を持つ。
自身の祖母であるタフネススター(カブトヤマ記念など5勝)の姉が初代?グッドラックスターなのだ。

当時まだ阪神開催だったアネモネSを勝って桜花賞に進んだ牝馬だった。

こういうケースってままあるけど、血統表をさかのぼってぶつかっちゃう同姓同名って自分はあんまり賛成できないな。
全く違う血統なら同名でもいいんだけど。

ま、それはさておき、他には

・ルアオレ(牝・父ワークフォース)

 フアバージ系優先 ☆56 祖母はゼロ活性

・ルビーポート(牝・父キングズベスト)

 サンデー優先 ★47

がおもしろい。

どちらも父の劣性期産駒で、母系のスピード血統が引き出されている。

でもクラブ会員さん的にはシーザリオの仔、ファーストフォリオが心配なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です