▼ことしもありがとう 〜ドルメロより年末のご挨拶〜

こんにちは、ドルメロです。
執筆時点で2019年も残すところあと少し。
いや〜プライベートでは大変なことが山ほどありましたが、なんとかすべて乗り越えられたのも、このブログやYouTube動画で定期的に発散していたのが大きかったのではないでしょうか。

今年も皆様と競馬の奥深さを堪能できたことを大変嬉しく思っています。

今後の予定について

さて来年からの活動について、私からいくつかお話しさせていただきます。

▼ブログについて

本ブログは2020年ももちろん引き続き更新していくものの、YouTubeとの兼ね合いもあり、その内容は今までのような「発表型スタイル」からより「実験型スタイル」へと変えていくつもりです。

幸いにして現在はYouTubeチャンネルが順調な経過をたどっており、私に発表の場がもうひとつ与えられている形です。

よってより多くの方々との交流を目指して、ある程度結論が固まったトピックに関しては、YouTubeへ優先してアップするつもりです。

ではブログでは何をするかというと、

・テシオ理論未解明の部分に関する考察と実践
・お試し的な企画
・一口馬主クラブ特集の補足
・YouTubeコメントに対するきちんとしたお返事

などを中心に、YouTubeとは一線を画した内容にしていきます。

動画作りを初めてはや半年。今はまだ私自身の中にアウトプットできるものがあるからいいものの、おそらく早晩ネタというものは尽きていくに違いありません。

それを未然に防いでいくためにも、やはり普段からインプットというものを欠かしたくありません。ブログはその第1歩としたいのです。

よってブログ内では以前にも増して実験的な考察と、突拍子もない企画が飛び出るかもしれませんが、産みの苦しみということで今まで通り温かく見守っていただけたら幸いです。

▼YouTubeについて

いつも私の素人動画にお付き合いいただき、ありがとうございます。

まず結論から申し上げますと、2020年いっぱいはYouTube動画作成を継続しますが、それ以降は未定です。

おかげさまで現在は動画作成のモチベーションも高く活動できていますが、専業YouTuberさんとちがって、競馬はチャンネルを大きくして将来どうこうするようなジャンルでもなく、またこの業界がいつまでもYouTube1強かどうかもわかりません。(将来異なるプラットフォームが出来てくればそちらにもチャレンジしてみたいよね)

よって発表の場として今はこれ以上ないステージではあるものの、私にとってはそれ以上でもそれ以下でもないというのが本音です。

2020年1年間を通じて動画を出していければ、これでだいたい年間のスケジュールがわかるはずですので、今年1年はとにかく週1で出してみようと思っています。
そのあとはまたそのとき考えますが、終了も十分あり得ます。

それとは裏腹に、もし今年中に登録者数が1000人を超えたら、初期の動画をいちから作り直したいという希望もあります。

今も上達はしてないけど、やっぱり初期の動画はさらに質が低いですわ。機材も今と全然違うしね。
せっかくなのでその後の考え方の変化なども織り交ぜて、チャンネル紹介動画からアップし直せたらと考えています。

▼コメントについて

これはブログ、YouTubeとも共通するものですが、まずはいつも興味深いコメントをたくさんお寄せいただき感謝いたします。

その一方でとにかくコメントの絶対数が増えてきたので、きちんとお答えしたい内容にこれからもちゃんと対応できるのか、という心配が出てきました。

自分はYouTuberではありませんので、仮に毎日1万人の視聴者さんには対応できないでしょうし、かといってコメントを読まないのは寂しいし、あり得ない選択です。

そこで2020年は

▼すべてのコメントに目を通す代わりに個別の対応は限定していく

方針に転換します。今でも個別の馬に関するコメントはしていませんが、全面拒否しているわけではないので、これからも「あの馬はどうですか」という個別馬情報を知りたい方のコメントが多数寄せられると思います。

そのとき事前にこの方針を打ち出しておくことで、了承していただこうというものです。(20年から動画概要欄に書いておくつもりです)

また本来であれば真摯に耳を傾けなければならない「批判的なコメント」についても今後は深く対応しません

実はYouTubeのアナリティクスでもわかっているのですが、視聴者さんの年齢層は私といくらも違わない中年世代がほとんどです。

競馬を始めたばかりの若者ならともかく(ほとんどいない)、いいオジサンがこんなところで立ち止まっていないで、もっとご自分の時間を大切にしていただきたいとの思いがいつも湧いてきます。批判もけっこうですが、そんなに気に入らないならご自分の好きな道を行けばいいのに、と。
私の方も単なる時間の無駄に感じます。

今年家族を亡くした者にとっては、人生の残された時間をどう有効に使うかが一番大切なことだとあらためて痛感しています。
その時間を私はもっと自分の好きなことに割いていくつもりです。よってご批判は全て甘んじて承りますが、今後一切対応はしません。

目に余る方には当然ブロック対応もあり得るとお伝えしておきます。

▼SNSについて

まあYouTubeもりっぱなSNSだよと言ってくださる方がいますが、基本今後も自分は(他の)SNS関係を一切やりません。

やらないことで、他のことに集中できる人間なのかもしれません。
YouTubeを終了したら、ネット上にはなんの跡形も残らないようにしておきたい、そんな思いもあります。

▼一口馬主クラブ、POG、本物馬主参入について

来年以降、なにかこのような活動に参加したいとは思っていますが、基本的に小規模でも本物の馬主になってみたいのが1番手かな。

その次が「主力種牡馬、マイナー種牡馬にきちんとハンデがあるプロっぽいPOG大会」で、今のところ一口馬主クラブさんにはあまり乗り気ではありません。

本物、一口馬主に関わらず、参入したらその時点でYouTubeは終わりにします。
馬主さんの方が絶対楽しいですよ、そりゃね。

以上、長々書いてきましたが、新年1発目のYouTubeごあいさつ動画もだいたいこれと同様の内容になります。あとは動画内容の予告くらいかな。ブログで先にまとめさせていただきました。

来年も、皆様と、皆様のお馬さんに、良い年でありますよう。

2019.12.31 ドルメロの魔術師

▼ことしもありがとう 〜ドルメロより年末のご挨拶〜」への4件のフィードバック

  1. ドルメロさん、こんにちは。
    ブログに、動画に、変わらず楽しく拝見しております。

    残念ながら一口馬主1年目は年内デビューした馬はおらず、モンクールの17(ブラングライク)は年明け以降のデビューとなりそうです。

    馬券の売れ行きも良く、一口では募集馬全てが売り切れるクラブも出るなど、個人的には競馬というスポーツとしての、そしてギャンブルとしても勢いを感じる1年でした。
    来年も競馬を通じて、まずは出資馬のデビューを通じて、人として成長していければと思っています。

    規模が大きくなるといろんな声が耳に届くと思いますが、一競馬ファンとして今後もブログや動画の更新楽しみにしています。

    1. ピーヤさん、いつもコメントありがとうございます。
      お楽しみは来年に持ち越しとのこと、デビューが待ち遠しいですね。

      今はちょっとYouTubeに「単身赴任」していますが、私にはこのブログという小さな家もあります。
      ありがたいことに、折にふれ声をかけてくださる馴染みの読者さんもいます。
      ここにはいつでも帰ってこれるので、来年も伸び伸び前だけを見て前進していきます。

      皆様も、どうぞよいお歳を。

  2. 今年は大変お世話になりました。

    何も分からない私に対してコメント欄で1つ1つ丁寧に対応していただき感謝の気持ちで一杯です。たくさん質問させてもらいましたが、毎回丁寧に答えていただき本当にありがとうございました。

    おかげさまで競馬に関して「これ」というものを私の中で作ることができました。一口馬主も楽しかったですけど、今年はテシオ理論に出会えたことが一番でした。

    来年も更新楽しみにしています。

    1. わにさん、こんばんは。
      今年は本当によく勉強されましたよね。

      私も今日のピーヤさん、わにさんのコメントで、今年やってきたことが間違いじゃないとようやく実感できた気がします。

      私が視聴者さんに訴えたいのは、まさにそれ「あなたの競馬ライフにこれというものを作ってほしい」という願いです。

      業界経験が長いせいか、どんなに短くても文章を見るとその人の人どなりがよくわかってしまいます。
      私がこのコメント欄に来る方を拒まずにいるのは、それなりの理由があるからです。
      人を見ているのです。

      今後もブログだろうがYouTubeだろうが、どうせ詳しく解説するのはここと決まっていますから、また知りたいことがあったら遠慮なくコメントお寄せください。お待ちしています。

      そしてもう少しの間、謎解きに力を貸してください。
      どうぞ、よいお歳を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です