▼小倉大賞典で100万馬券が出なかったときに注目したい馬(3)

現在YouTubeコメ欄がちょっとバグってるかも

最近いただいたYouTubeコメントの中に、通知は来るものの実際には反映されていないケースが出ています(冒頭だけ読めるが返事ができない)。

調べると過去にも同じ現象があったようで、これはYouTube内部のバグだという時もあるし、間違ってはじかれている場合もあるしで、どうも正常になるのを待つしかないようです。

よって中には返信できていないものもありますが、皆さんからのコメントは必ず読んでいますので、今後ともよろしくお願いいたします。まだ小さなチャンネルでコミュニティが機能しないのが寂しいね。

爆弾馬ミライヘノツバサがダイヤモンドSに出走と聞いて

小倉にも東京にも土曜に少しばかり雨が降るようなので(自分は日曜は父の法事となりますが)、いちおう勝負の舞台は小倉芝有利、東京ダート不利に働くんじゃないかと考えられます。

しかしながら小倉での爆弾予定馬ミライヘノツバサがダイヤモンドS出走となりましたので、勝負の流れ的にも、これで今年の小倉大賞典はそんなに大きくかき回されるようなことはないだろうという気がしてきました。

前回取り上げた馬5頭をパドックで見た上で、勝負するならこのままヴェロックス抜きで、堅実にいくならミライヘノツバサの代わりにヴェロックスを入れて、2着や3着になる馬券で楽しむのがオツなようです。

でもそれじゃあ小倉開催中に100万獲る気でいた御仁には物足りないでしょうから、ちょっと気になる馬、見つけておきました。

馬券を離れて気になる馬

本題の前に、まずは枕から。

日曜小倉10Rの3歳1勝クラスあざみ賞。
ここに出てくる佐賀競馬・川田孝好厩舎のキタカラキタムスメ(牝3・父スズカコーズウェイ)に今回息子である川田将雅騎手が乗るようです。

このキタカラキタムスメはその名の通り2歳5月にまず門別でデビューした後に佐賀に移籍したようで、なんと現在までのキャリアがすでに13戦!

しかも今までにちゃーんと3勝を挙げている(前走も勝っている)孝行娘で、420キロ台の小柄な馬体ながら、これは持っていて馬主さんも十分楽しめる馬だったと言えます。

まさに「こういうのでいいんだよ」の典型です。

ホントの小倉オーラスに勝負を賭ける

お待たせいたしました、さあここからお立ち合い!(寅さん風)

ここまで土日通じて3場開催&4つの重賞に翻弄され、もう電車代と1000円しか残っていない(古い舞台設定?)、もといスマホのネットバンキングに1000円しか残っていないあなたのために、ドルメロからお送りする「地獄への片道切符」(コラコラ)があるから見ていってちょうだい!!

日曜小倉12R 皿倉山特別 芝2,600M

エスティーム(牡6・父ロージズインメイ)

【優先】 母〜ハーツクライ
【基礎体力】 ★72

あの岡田総帥の持ち馬ながら、このところいっこうに馬券にならず10戦消化。その間障害も試したけど結局平地に逆戻り。いよいよ後がなくなってきた感満載の馬なんだけど……でもねちょっとよく見て。

実はこの馬、2年前の今ごろすでに中山でこのクラスを勝ってるの。しかも当時破った相手が、あの福島記念勝ちのクレッシェンドラヴだっていうんだからもうビックリ。

まあ3勝クラスでは全然歯が立たなかったんだけど、それと障害戦を除けばまだ、まだそこまでヒドい成績とは言えないよ。

たまにドカ負けするのは、一にも二にも「時計が足りないから」。この馬が走ってきた成績を見れば一目瞭然。芝二千で2分3秒台、二二で2分17秒台、二四で2分29秒台、そして二五で2分36秒台が必要だから、前走の東京二四なんて時計三つは足りない計算。馬体重520キロの休み明けもあってどん尻負けは当然なの。

でも、でも今回はちょっと違う。得意の休み明け叩き2戦目、小倉初コース、そしてなにより時計のかかる芝二六というハーツクライ優先が泣いて喜ぶ適条件。ハンデは正直54キロにオマケしてほしかったけど、これもハンデキャッパーからのご神託と思えば何でもない!

そこのおにーさん、この馬の最後の意地に賭けてみて!さあ買った買った……。(寅さんエンディング風)

▼小倉大賞典で100万馬券が出なかったときに注目したい馬(3)」への2件のフィードバック

  1. MADAMA LYDIAさんこんばんは。

    小倉での爆弾予定馬だったミライヘノツバサが東京で本当に爆弾馬になりましたね!

    個人的なことで申し訳ないのですが、思い入れのある出資馬レーツェルがお世話になってる伊藤大士厩舎のJRA重賞初勝利ということで、嬉しい気持ちで一杯です!

    今後もブログ、youtubeと楽しみにしています!

    1. わにさん、こんばんは。

      打ち合わせを終えて夕方帰宅したところ、突然イヤな予感(悪寒といってもいい)がしたので、スマホ見たら目が点になりました。
      ミライヘノツバサ、小倉でそれやってくれよ……。
      オレは君のそれを2週間ずっと待ってたんだよ!

      …それでもあながち見立ては間違っていなかったと思いたいです。
      小倉大賞典に出ても16番人気だったのかなあ?

      陣営もよくここまで立て直しましたね。
      伊藤大士厩舎、いいじゃないですか!GJ!

      私もわにさんのブログ、たまに読んでますよ。ほんと偶然見つけたんですけど。
      すぐにわにさんだとわかりました。
      動画も今まで通り楽しんでくだされば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です