▼今週の★馬!2020 2.29号

フェデリコ・テシオの血統理論がよみがえる
YouTube【 ドルメロの魔術師チャンネル 】

まずはYouTube関連の話題から

いつも私の動画をご覧いただき、ありがとうございます。
おかげさまで前回分も好評で、楽しいコメントをたくさんお寄せいただき、作り手としては本当に嬉しいの一言です。通知機能も今のところは正常に動いています。

と申しますか、みなさん本当にアメリカンダミーのような話題が大好きなんですね。これにはちょっとビックリしています。

「動画キターーーーー!」っていう憧れのコメントを初めていただきましたし、ここの視聴者さん層があの手の話題を軽く受け止めてくれる心の広い世代なんでしょうね。

ただあのアメリカンダミー回だけは今までより少し若い方も見てくださっています。いつもよりは若者層の流入多くて(でも2割はいかないくらい)、そこもオジサンの嬉しいところです。

ヘタをすると「むむ、今回は40歳以上限定視聴なのでは?」という回もありますので。

また日本以外にも台湾あたりから視聴してくださる方がいます。
翻訳なくて申し訳ないです。

そうそう、今後の配信予定についても一言。
重賞解説回は、G1高松宮記念までお休みです。
今後、競馬開催自体もいきなりどうなるかわかりませんしね。

代わりに一口馬主クラブ回を2回お届けしてから、アメリカンダミー完結編にしたいので、

3月2日予定 一口馬主クラブ回「○○種牡馬特集」
3月9日予定 一口馬主クラブ回「○○繁殖牝馬特集」
3月16日予定 中級解説第5回「アメリカンダミー完結編」
3月23日予定 G1高松宮記念 解説

のように予定しています。

一口馬主クラブ回は次々回から、繁殖牝馬特集にバトンタッチします。
まずはクラブ所属ごとに今年の1歳がMAX活性を迎える牝馬を紹介するつもりです。

今年もそのクラブに仔馬が来る訳ではないですけど(産駒がいない場合は除く)、母を追いかけやすい、まとめやすいという意味でもいちおうクラブ別に紹介します。

また競馬(血統)時事ネタも随時はさんでいきますので、ご期待ください。実は「アドマイヤ追悼」回動画が今でもコツコツ視聴され続けて、当チャンネルの出世頭になっているんです。

配信直後はペース一番遅かったのにw だからYouTubeは読めないんですよね〜。むしろこういう地道な動画もちゃんと用意すべきなんだろうな。

ま、基本はそういうことに流されず、できれば1回ポッキリの読み切りではない内容を扱いながら、これからもていねいに動画を作っていきますので、よろしくお願いいたします。
すでに次回分も原稿はあがっています。

▼中山6R メイクデビュー中山 芝2,000M

春の中山阪神開催って、新馬デビューのラストチャンスだよね。(今見たら残りあと3週くらい?)

それ以降は基本、未出走馬は未勝利馬に混じってのスタートだけど、やっぱりレース経験って絶対必要なものだから、未出走の不利は否めないんだろうな。たとえ素質があったにせよ、だ。

というわけで、今後さらに貴重になってくる芝の新馬戦から2頭。

・バースデーギフト 祖母〜ソヴィエトスター 72


・ラストダンス Raise a Native ★75

バースデーギフトは厳密には★馬ではなく、祖母が豪州産馬なのでMAX活性の年回りであってもMAXまで活性ちょい足りない扱いになる。いちおう良い年回りということで、注目しておく。

父タートルボウルの名前でここにスタンバったかもしれないが、実はソヴィエトスターという珍しい優先持ちなので、距離はもうちょっと短い方がいいと思う。府中のマイルならなぁ。

母父がNorthern Dancerゼロ活性のデインヒル系Redoute’s Choiceなので、Northern Dancerのクロスは無視できる。

さらに面白いのはラストダンスの方か。
血統面での最大のポイントは、父ロードカナロアがゼロ活性で、母クイーンオリーブがMAX活性だという点だ。

よってクロスは全て気にしなくていいし、優先はMachiavellian〜ミスプロ〜Raise a NativeというMAX活性3世代をスラスラとさかのぼる。

なんだ、こっちも距離不安じゃんと思うだろうがどっこい、このRaise a Nativeという優先がまたくせ者で、もちろん真に受けるなら「ダート短」としておけばいいのだが、先日の小倉開催の調査で「たまにRaise a Nativeを優先に持つローカル芝中距離馬がいる」ということがわかった。

とっても不思議なんだけど、ストップアンドゴーの効きやすいアメリカンダミー系が小回りコースに強いってことなんだろうか。スピードは出やすいけどね。

この2頭はまず馬体をすみずみまでチェックしてみたい。

▼阪神5R 未勝利 芝2400M

・ナリタアレス    エピファネイア優先
・ダンシングリッチー ダンシングブレーヴ
・フライライクバード 母〜Sクリスエス
・クレドゥボヌール  ハーツクライ

★馬じゃないけど、なにしろ未勝利の二四という特殊条件にピンときて、バッチリの優先持ちでもいたらちょっと狙おうかと思って調べてみた。
けど出てきたこの4頭はさほどの穴馬でもないようだ。

これもパドックを見て納得いったら買ってみたい。

しかし、こうなると無観客とはいえ、競馬なんてやってて大丈夫なのかな?外にいる騎手と馬を見ながら、ファン全員がインドアで馬券ネット購入するっていう、もはやノミ屋か闇競馬のような騒ぎだわね。

▼今週の★馬!2020 2.29号」への4件のフィードバック

  1. キャロットはもちろんですがPOGにも興味ありますので、「○○繁殖牝馬特集」特に楽しみにしています。

    キャロットに関してはMax活性時の産駒はあまりいなかったような…

    ディアデラマドレとかシンハリーズとかになると思いますが、この世代はゼロ活性が多い印象でもったいないなと頭を悩ませた記憶があります(笑)

    1. わにさん、こんばんは。
      繁殖牝馬特集については「○×」判定をしない前提で、体力面の良さだけお伝えしていこうと思っています。

      さすがにキャロットの母たちについては調べが済んでいるんですね。
      ご指摘の通り該当馬は少ないとみていますので、多くても2回くらいかな。

      実はコメする前にちょっと調べていましたら、今年は活性的に全産駒のNorthernDancerのインブリードクロスが無害になる注目の種牡馬がいるので、それを種牡馬回のラストとしてもう1回やらせてもらおうかと思います。でもこれは一口馬主さん<POG情報かも。

      それはフランケルなんです。しかもいい牝馬に付いてるんだ、これが。

      母特集はその後になるかもです。
      今後についても、わにさんとは共有できている情報が多いですけど、他の視聴者さん皆さんのためにも、あらためて興味深い知りたいテーマがありましたら、また教えてください。

  2. どうも、おはようございます。
    コロナ関連で、予定がメチャクチャになった和牛十兵衛です。
    2歳馬の様子を見に、社台と追分に予約をしようとした矢先に、見学中止となってしまいました(笑)
    しばらくは様子見で、競馬をテレビ観戦します。

    コロナ、お気をつけください。

    1. 和牛十兵衛さん、こんにちは。

      ご心配ありがとうございます。
      私は先日父の一周忌をギリギリで済ませましたが、今週以降、法事センターはほとんど「法要取りやめ」「規模縮小」だそうです。
      日本人に法事をキャンセルさせるほど、新型コロナの影響は大きいようです。

      病院はほぼ面会謝絶だし、これが昨年なら父を看取ることはできなかったでしょう。
      おちおち人が亡くなってもいられない時代のようです。

      なにしろ馬産地ホッカイドウが落ち着かないことには、どうにもならず…。
      みなさんも十分お気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です