▼高松宮記念までに100万馬券を獲るプロジェクト(1)

無観客開催ながら一番被害少ないのが競馬なのかも

さまざまなスポーツイベントでギリギリの判断を迫られているが、まだ競馬界はマシな方かもしれない。とくに週末ゴロ寝TV体勢でスマホ片手の観戦ファン組にしてみれば、置かれた状況はひとっつも変わったところがないのだから。

というわけで、先が見えない自粛ムードの中、こっそり動けるだけ幸せな競馬ファンはがんばってJRA銀行からたんまり下ろして、こっそり世の中に還元してほしいと願う次第である。

中央のトライアルに目を奪われている隙に

これから行われる中央場所の重賞はほぼ春G1のトライアル仕様である。

そのためどうしてもメインレースの注目は中山阪神にいってしまいがちだが、そうこうしているうちに4週間経てば中京でいきなり古馬のG1・高松宮記念が開催される。

だからこの冬小倉競馬ばかりを見てきたアマノジャクとしては「G1の週になって中京の様子を見始めるのではもう遅い」と言いたい。ミライヘノツバサは小倉大賞典を走ってくれなかったけど、ちゃーんと目星を付けることくらいは出来た(まだこだわってる涙)。

今回もまた高松宮記念が大荒れになっても(ならなくても)いいように、どこかで最終週までに狙い澄ました100万馬券を奪取すべく、中京開催中の短距離芝コースの好走馬たちを丹念に拾っていきたい。

ここにローカル100万馬券プロジェクトの第2弾を開始する。

でもすでに大荒れ模様なんだよなあ

▼土曜中京12R 豊橋特別(1勝C) 良1.21.6

コスモエスパーダ Bold Lad(芝短)14人気
アイワナビリーヴ 母ワナダンス(ダ短)13人気
ダンシングチコ 母(芝マイル〜)4人気

参考)トロシュナ 1人気10着 Souvenir Copy(ダ・マイル)
  サトノコメット 2人気6着 3代母〜リファール(芝マイル)
  モズレジーナ 3人気14着 母グランプリエンゼル(芝短)

▼日曜中京12R 豊明S(3勝C) 良1.08.2

タイセイアベニール 父ベーカバド(芝中〜)
ミュージアムヒル In Hot Pursuit(ダ短)14人気
ビリーバー 母〜Machiavellian(芝短)

参考)アリンナ(母〜Raise a Native)17人気7着
  タイキサターン 4人気12着(タニノクリスタル 芝マイル〜)

いうまでもなく、中京コースは改装によってとんでもなくパワー寄りの馬場へと変貌を遂げた。

新装して以来、自分の頭には「中京は千二なら千四、千四なら千六のレースと思って買え」という不文律が渦巻いている。そのくらい馬の成績と実際のレースの距離適性に大きな落差を感じている。

だから中京芝で買ってみたい馬の1番手は

▼距離を初めて短縮してくる馬

これに尽きる。

土曜の豊橋特別。紙上で「気持ちばかり先走って折り合いを欠くので距離を短縮してみる」とコメがあったのは13番人気のアイワナビリーヴ。これだけで馬券を買えれば苦労はしないが、買っちゃう気楽なオジサンもいたということで。コスモエスパーダはさすがに買えなかったけど。

でもそのオジサンだって、馬1頭1頭の適性を調べたのは競馬が終わってから。すると今のところ

▼芝ダート問わず、短距離コースは短距離適性馬を狙っていく

という至極もっともな感じがいいらしい。中京だからといって「マイルっぽい優先馬」を狙うのではなく、短距離の形を受け継ぎながら短距離を走っていなかった馬の変わり身が美味しいのだ。

おそらく中京はこの先少しずつタイムがかかり出すから、そこから芝orダートという話になるのだろうが、まだ今のところは徹底した短距離指向で押し込むのが面白そうだ。

そんなわけで次回は、この週末にある中京メイン芝2鞍「中京スポーツ杯」「トリトンS」の想定メンバーを見ていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です