▼有料コンテンツの販売プラットフォームをまず「BOOTH」で様子見します

まさに雨後の筍状態らしいです

最近は自らの著作物を売るため、自ら販路開拓しようとするクリエイターが増えて、その販売媒体というかプラットフォームもまたすごく増えている。

そこに来年から私も一口乗ろうとしているわけだが、なにしろこれがまだ黎明期の稼業であり、メジャーからニッチサイトまで少しずつ特色が違うのがややこしい。

中でも皆さんどこかで聞いたことがあるサービスといえば、最大手のNoteだろうと思う。しかしこれがつい最近「利用者のIPアドレスの漏洩」事件とかなんとかでちょっとミソがついて、システムセキュリティ的にどうなんだろ?と、いったん立ち止まらざるを得ない状況になっている。

私もNoteはいいと思っていたクチなので残念ではあるが、PDF一枚売る程度のサービスならもっと他にもセキュアな所があるだろうとの軽い思いで、最近再び「お店探し」をしていたところ。

しかしこれが、そう簡単にはいかないんだな…。

アソコが悪い、ここがダメと悪口は言わないが、とにかく今は赤字覚悟でパイ(クリエイター)をたくさん囲い込みたい時期なので、肝心のコンテンツの質が全体にめちゃ低かったり、販売促進やアフィの方法が強引かつやったもん勝ちの無法地帯になっているようで、運営側の手綱が緩みっぱなしなのだ。

YouTubeがもっとその辺におおらかなら一番いいのだが、私としても今のところ月額いくらかのサブスクで毎月クラブ募集馬の一覧表限定動画なりをサービスするくらいしか思いつかないし、またその動画というのが一番希望される発表の形ではないところも頭が痛い。

というわけで、いくつか候補を探した中で、来年1年限定でお世話になろうかと考えたのが表題の「BOOTH」というプラットフォームなのである。

近日、お店オープンしてみます

このBOOTHなるお店は、ダウンロード販売元としては後発になるのだが、今のところさほど悪い噂も聞かないし、販売側としても店構えを一から行う手間はあるものの(Noteはそれがない)、販売者たちが少しクリエイター側に傾いた集まりなので、インチキ商材ありきの某所よりは過ごしやすいのではないかと思っている。

もちろん手数料や信頼度といったファクターも重要で、実はBOOTHにはiOSアプリがあるらしい。Apple側の手数料騒ぎもいちおうクリアしている(アウトプットして使うコンテンツは免除されるらしい)とのことで、信頼度もまあまあなのだろう。

ここで少し様子を見て、来年の販売に備えてみたいと思っている。

ただ隠れた問題があって、それは私が配布予定の「クラブ募集馬の一覧表」というものが、遠くで「賭博や出資を促す」禁止コンテンツの仲間に入るのかどうかという点だ。もちろん実物を見ていただければどこにも金の匂いがしない表ではあるが、こればっかりは運営側の判断を受け入れるしかない。

したがって、ことさらに当たるだの外れるだの儲かるだのという販促は一切行わないので、皆さんも良かったらひっそりとダウンロードしていただきたい。

もしここがダメなら、諦めて初年度はNoteにしようと思う。

で、近日このBOOTHにドルメロCHショップを立ち上げるので、まずは来年コンテンツを希望される皆さんには、ご足労でも1回使ってみていただきたい。

実は先日読者さんとお話しした8月末の北海道「サマーセール」の結果がようやくまとまりつつあるので、これを動画ではなくPDFのまま、BOOTHお試しダウンロード「無料」出品第1号としたい。2回言います、無料です。(けっこうデータでかいです。いきなり試金石かも)

その上で、サイトorアプリの使い勝手やPDFデータの様子、改善点などを探り、本番に向けての参考とさせていただきたい。

まだ時間に余裕はあるので、皆さんのご意見に耳を傾けながら、できることは改善していくつもりだ。しかし一流ショップのような心配りまでは難しいので、いつもどおりその辺の線引きをご了承いただけたらと思う。

そして次年以降(まだ何も始まっていないのに)は、私のWPブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」内に購入サイトを作る構想も練っている(こっちの方が簡単という話も。信頼度がカギ)。しかしこれは来年1年トラブルなく売り切ったという実績を挙げてからのことになるだろう。でないと鬼が笑うわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です