▼秋華賞2020後記 牝馬無敗三冠達成にすごい後味残す快速馬レイパパレ

ブログ少しご無沙汰してしまいました

JRAではただいま連続三冠確変挑戦中ということで、楽しい関連動画を作ろうと張り切ってちょっとブログから離れてしまいました。

いまレースが終わって30分後にブログ書いていますが、いや〜まずは良い結果で何よりでした。

あれは強く勝つ馬ではなく「負けない馬」ですね。心配だったイレ込み、馬場、スタート、位置取りに関しても最適とは言えない条件の中、外目を安全志向で女王の風格たっぷりに回ってきたとき「ああ、負けないんだな…」と思わせる雰囲気がありました。まずは三冠達成おめでとうございます。

大本命にたてついた私にも2着マジックキャッスルのおかげで少し実入りがありましたので、三冠対決第一弾は「痛み分け」としておきますか。

菊花賞三冠検証動画は月曜アップ予定です。

にしても何かを訴えかけるレイパパレのすごいスピード

その前の10R大原S。秋華賞を除外になった2頭が登録し、その走りっぷりがちょっと話題になっていたレースは、レイパパレの馬ナリ圧勝劇でした。

すんごくスッキリした馬体で、いかにもこのオイスターチケット牝系の形なんですよね。でもこれじゃないと走らない。気性にも危うさを抱えて、今日はスンナリ先行でしたから強かったですが、秋華賞ならまた話は別だった気がします。

しかしながらあれは夢のあるパフォーマンスですよね。キャロットの会員さんも除外の溜飲を半分くらいは下げたのではないでしょうか。

トサモアー逆 53.4.14 き○ 3.28〜5.28
 モンテホープ 60.3.27 き○ 3.10〜5.10
  ヤマニサクラ 67.3.29 き○ 3.12〜5.12
   ナムラピアリス 84.4.28 き× 4.12〜6.12
    空
    オイスターチケット 98.3.27(4.7付) ぐ× 3.10〜5.10
     ダブルティンパニー 02.5.7(6.1付) ぐ×
     シェルズレイ 03.5.23(6.17付) き× 5.6〜7.6
      オーキッドレイ 10.4.29(5.30付) き○
      シャイニングレイ 12.5.22(6.13付) き○
      空
      レイパパレ 17.1.28(2.10付) ぐ×
      シェルズレイの19(キャロ) 19.2.28(3.25付) ぐ×

6代母トサモアーは阪神3歳S(当時)の勝ち馬で、牝馬ながら菊花賞(2着!)にも出た距離条件万能の名牝。通算22戦14勝、着外わずか1回。名門フロリースカツプ系第九分枝の系統で、レイナワルツとかレッドアゲートなどが遠い親戚にあたります。

そのトサモアーが初回発情の逆サイクルで生まれてきたので、一族のサイクルはここから下を見ればOK。現代まで芝で走れた活躍馬は「き○ぐ×」の順サイクルを継承しているようです。

ただレイパパレの母シェルズレイは優秀な繁殖ながら自身は裏判定の牝馬です。そのかわりこのスプリント牝系にしては距離が保ち、ローズS2着、秋華賞5着など、中距離まで問題なく走れる母でした。

これは天性スピードがまあまあの裏判定馬特有の現象でもあります。

そしてレイパパレ(空胎後産駒)も、また今年のキャロット特集でオススメした19年ドゥラメンテ産駒も判定は表。すごく楽しみになってきました。

皆さんはいかがでしたか?また秋華賞の感想等、お寄せください。紫苑S後にマジックキャッスルのヒントくださった方、ありがとうございました。ミスニューヨークもがんばってたな。ただし3着がパラスアテナなら晩酌はもっとスゴいことになってたんだけどw

さてさて次回19日のYouTube配信予定は菊花賞ですが、その次の26日頃は秋の天皇賞よりもノルマンディーOC特集が優先されるかもしれません。G1動画は余力があったらね。

また11月のショップ用コンテンツとして、19日、20日開催のオータムセール1歳馬の様子も見たいな。天高く馬肥ゆる秋、ですなぁ。

▼秋華賞2020後記 牝馬無敗三冠達成にすごい後味残す快速馬レイパパレ」への7件のフィードバック

  1. Madama Lydiaさん、こんばんわ。

    マジックキャッスルのヒントがあったんですね。知らなかった…こっそり教えていただけてたら泣(ソフトフルートは買ってました。)

    無敗の三冠馬誕生に立ち会えたことに喜びを噛みしめながら一方、三冠馬所属クラブの会員としては今後は会員激増の競争必至の状況が予想でき、戦々恐々としています笑
    何はともあれノルマン19年産募集ももう直ぐ開始ですね。ドルメロチャンネルの特集動画楽しみにしてます。

    ps.ノルマンディーさんは発表ゆっくりなので歩様動画はまだ先な気がしてます。杞憂だといいのですが…

    1. たくみさん、こんばんは。
      三冠馬輩出、おめでとうございます。
      でもソフトフルートも、すごいですね。
      井崎脩五郎センセーも当ててましたよ。

      ノルマンディーOC情報ありがとうございます。
      となると、やっぱり月曜日定期は天皇賞秋動画を出すことになるのか。
      カタログ発送28日頃から、歩様動画アップですかね。
      視聴次第、制作に取りかかります。
      その次の週はまたG1の谷間になるので、ホントは中級編動画出したかったんですがw

      マジックキャッスルのヒントはブログ紫苑S回のコメントに残されています。
      私はミスニューヨーク、読者さんがマジックキャッスル推しで、2頭とも4角同じ場所で少し狭くなってたんです。
      あれを見て印象に残っていました。
      もちろん穴馬データにも該当して、今回はパドックのデキも秀逸でした。

  2. ヒントの場所教えていただきありがとうございます。見逃していたみたいです笑

    私の勝手な予想ですが、21日に測尺、28日にカタログ発送と歩様動画と予想しております。ドルメロチャンネルの動画早く見たいので予想が外れる事を祈ります

  3. MADAMA LYDIAさんこんにちは。

    日曜日は大体仕事で競馬を観れない私ですが、昨日の秋華賞はオンタイムで観ることができました。私は判官贔屓なところがあるので、デアリングタクトその位置で大丈夫か?外回しすぎなんじゃ?なんて思っていたのですが、やはり強かったです!ノルマンディーはデアリングタクト効果で今後会員が増加するでしょうね。(現に私も入会を考えてました)コントレイルもそうですし、ノーザン一強にならないのは良いことだと思ってます。

    それからキャロットのレイパパレ!将来的にデアリングタクトとの対決が楽しみです!シェルズレイの仔の判定は今のところ分かりやすく、シャイニングレイ、レイパパレと同じサイクルでシェルズレイの19もその2頭と同じでしたね。ブログで取り上げていただけに申し込んでおけば良かったかなと後悔することになるかもしれません。

    1. わにさん、こんばんは。
      昨日のたくみさんもおっしゃっていましたが、絶大なるデアリングタクト効果って、やっぱりあるんですね。
      またちょうど募集のタイミングが良すぎる!(動画のアップタイミングがいいとも言うw)
      今年のノルマンディーOCさんは、大変だぞ〜!!

      ノーザン1強で思い出しましたが、私も近く「ノースヒルズの1歳馬たち」を調べてみます。
      タイミングもいいので、クラブ動画同様にまた発表したいと思います。

      シェルズレイ一族、わかりやすくていいですよね。
      19年産馬の父ドゥラメンテもまたシュッとしたアスリート体型なので、そのまま良い形に完成することを願っています。

  4. 秋華賞はマジックもソフトも買ってたのに下手買いで号泣してしまったので、、、。レイパパレも評価してたので、出てほしかったけど、これからも楽しみです。
    菊花賞の動画を見ました!もう、内容が凄すぎて自分の中でかなりバズっております!
    競馬のペースについても、すごくわかりやすかったです。自分はラップについても曖昧な知識の感じだったので、すごく納得できました。
    欧州じゃないから、長距離の申し子な馬って日本はあまり居ないと思うので、スピードのギアチェンジが上手な仔が良い気がしてました。クルマでいう、エコモードとスポーツモードの切り替えみたいな。
    去年の菊花賞もディバインフォースで楽しませて頂いたので、今年も楽しめそうです。ありがとうございました。

    1. みたみたさん、こんばんは。
      ここの視聴者さんは、みーんな秋華賞はいいところを突いていたんですねぇ。
      せっかく自慢のつもりでブログ書いたのに、そうでもなかったというw(珍しく自信があって200円買いw)
      合議制なら、みんなで3連単も獲れたかもね。

      菊花賞の長い動画をご覧いただき、ありがとうございます。
      私もこれまで「ペース」というもの差しで競馬を見たことがなかったんです。
      でも以前から気になってしょうがなかったことを今回調査できて良かったと思います。

      長距離を日本のトラックコースでやる以上、欧州適性よりも、ギアチェンジ、ペースチェンジを嫌がらない適性は必須でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です