▼おめでとうスマッシャー ユニコーンS制覇 業務連絡 6.20

3歳ダート最重要登竜門ユニコーンSは大波乱で…

私はもっと穴っぽいところで14番人気のサヴァが気になっていました。以前から馬体の形が好きでね。最後差されちゃったけど、よく走ってくれました。

にしても、スマッシャーやりましたね〜。未勝利の大差勝ちは本物だったわ。ファミリーの月のサイクルの見立ては「裏」なんだけど、これで少し変えてみたくなるな。

というのは今まで表向きだった近親のサングレーザー、祖母のロフティーエイムにしても、空胎後や自然サイクル種付けの恩恵があるからなあ……。むしろ最近の産駒たちがスマッシャーと同じサイクルで走っているし、またもう一方の近親でダートのG1を勝った牝馬メーデイアはこれで表扱いになるしね。

今後メーデイアの子がどうなるか(とくに今年の20年産駒はジーワンさんの募集No.1番だし)によって、この辺はもう少しクリアになる気がするけど。スマッシャーの母スマッシュには、今後キズナやエピファネイアといった本格派父が配合されたので、それにも期待したいね。

さて今週も業務連絡していきます。

YouTubeの広告扱いが大きく変わる

皆さんには直接関わりないことだが、YouTube上の広告について2つほど述べておく。

ひとつは今後、配信者が広告を付けなかった動画、またYouTubeパートナーシップ条件に達していない配信者の動画にも、Google側の手で広告がつくことがある。

先日から私も短い告知動画ばかり作っているので、その尺が8分に達しないと広告がつかない設定になるのだが、これからはこんな動画にもGoogle側の手で広告が付けられる(可能性がある)。

皆さんにとっても広告は本当にうざいと感じるだろうし、私もできれば付けたくないのだが、あえて私が広告を付けなくても、意図せずにGoogle側で付けてくるなら、配信者側の好意はすべて無に帰するとわかったので、それ以降はがんばって動画の尺を8分以上にし、広告を(私自身の意図で)つけることにした。

この動きがGoogle側の焦りを意味するのか、それとも単にYouTubeビジネスが回収期に入ったと見るのか、それは定かではないが、消費者に無料で何か(動画活動)させようとするなら、それとは別のどこか遠い場所や、見えない裏で回収金脈がうごめいているのは確か。

将来的に私はこのビジネスモデルが続くと思っていないし、よっぽどサブスクの方がまだ健康的な経済活動と思うので、今後YouTubeと行動を共にする気はない。

もうひとつ、今後ギャンブルや政治的な広告がトップを飾ることが一切なくなるという。

前回の米大統領選で、終盤トランプ陣営がYouTube等の冒頭広告を買い切って一日中垂れ流したとかしないとか、そんな話も聞いた覚えはあるが、それ自体は配信者である私に何の関係もない。

ただしここ最近、ギャンブル系のチャンネルがパートナーシップ審査に通りづらくなっているという噂を聞く(政治系もそうかもよ)。この手の噂はぱっと持ち上がって、サッと消えていくものだから、一概に今後の流れを左右するとは言えないが、それでも公営ギャンブル系の端くれチャンネルとしては、少し気になる動きではある。

確かに日本の中央競馬は農水省の管轄と競馬法という法律で運営される公営ギャンブルだから、法で縛られる代わりに他方では法の庇護の元にいるとも言える。改正や廃止には国会の審議がどうしたって必要なんだし。

しかしGoogleのAIはそんなことはお構いなしだ。ギャンブルなら十把ひとからげで規制することは目に見えているし、競馬予想と血統が別の話だなんて、夢にも正確に分類してこないだろう。

ということは近い将来、たとえJRAの貴重な資料チャンネルであっても、何かしらの迫害を受けることもあるだろうし、またもっと自分に近いところではGoogle側が「オススメ動画にギャンブル系をいっさい勧めなくなる」ことくらい朝飯前なのだ。

そういう点からも、YouTubeにおんぶに抱っこでビジネスをするのは非常に危険で、YouTubeはあくまでもいつも開いている広い門戸であるのが望ましい。これはかなり前から感じていたことだが、このたびあらためてYouTubeと少し距離を置く決心が付いた気がする。

コンテンツの値決めについて

今週販売予定の「東京サラブレッドクラブ」回から、コンテンツのお値段をフレキシブルに変えていくことになる。

昨年皆さんからご意見を賜った際に「クラブ規模で定価を上下してほしい」というご希望があり、私もそれに賛成した。

で今年実際にコンテンツを作ってみて、また少し気がついたことがある。それは

読み物コンテンツを作る以上、良い馬がたくさんいると文章量が増して高くなるし、いなければ大規模クラブでも安くなる

ということだ。

たとえば一覧表なら、最大規模だったサンデーRさんたちの税込み2,200円がMAX価格になるのは見えているが、読み物コンテンツは私の一存で頭数が大きく変わり、文章量が一定ではない。

たとえば今回の東京サラブレッドクラブさんでは、頭数規模は40頭そこそこなのだが、いい馬がたくさんいたので、読み物はクラブ規模としては多めに書いたかもしれない。

さあそこで、たとえば一覧表を半額の1,100円にしたとして、読み物コンテンツを2,200円で据え置いたら、果たして商売としてバランス良く成り立つものだろうか。そうではないだろう。

ここはいい馬がたくさんいたという結論まで達したことを評価いただき、どちらかというと読み物コンテンツに定価を寄せていく。けれど少しだけ規模を考えて私の一存で勉強させてもらう、という値決めが理由として最もふさわしい気がするのだ。

ということで1日早くネタバレすると、東サラさんは読み物でいい馬をたくさん紹介するので、一覧表、読み物それぞれ2,000円で、セットで3,600円という値決めをさせてもらった。クラブ規模もそうだが、あくまで調査量と結論で、値段を上下させていく方針に今後もご理解いただけたらと思う。

もちろん頭数少なくて、いい馬もあまりいないときは、正直に最初からセットにするなど、できる限りリーズナブルに販売する予定だ。逆に比較的値段が高めで出てきたら、今年は何か言いたいことがあるのかもと期待してお待ちください。

今後ともよろしくお願いいたします。

あとがき

ノリチャンの減量51キロで何も無いはずがない、と買ったマーメイドS・クラヴェルの馬券。スマッシャーくんの大快挙にかき消されてしまいました……。このレース、夏に勝ったことがある馬同士の「三夏」馬券でも獲れた気がするよ。

▼おめでとうスマッシャー ユニコーンS制覇 業務連絡 6.20」への8件のフィードバック

  1. ドルメロさん、お疲れ様です。ご報告のみですが、イワシくんことインワンシティングが、ようやく本日未勝利を勝つことができました!おかげで、今年の3歳馬全て勝ちあがれました!
    ようやく2歳の応援ができます。

    2歳のダイワメジャー産駒が7/25の函館芝1,800mでデビューなので飛行機で行ってくる予定です。
    忙しくなりそうです。

    なんかわちゃわちゃ書いています、ホントに勝手に色々書いてすいません笑

    それではまた!

    1. 読者さんが持ち馬を知らせてくださるので、それだけでもドルメロはけっこう中継を楽しんでいます。
      でもさすがに2歳デビューは最速かな?
      五輪どころじゃないっすね。気をつけて!

  2. ドルメロさん、ご無沙汰しております。
    スマッシャーやってくれました!テレビ観戦でしたが、ベゼドランジュの時以上に叫んでました 笑
    この場をお借りして、改めてドルメロさんにも御礼申し上げます。

    中京の未勝利戦、あの時も重馬場で、内から捌いての差し競馬。
    ここから先、自分の中では夢は大きく描いていきたいと思います。
    そして、ロフティエイムの牝系はなんとか将来、クラブで牝馬が吉岡厩舎で募集されて、その血を繋いでいってほしいです。
    エピファネイア産駒の1歳馬はセレクションセールで上場されるので、少し残念でもありますが、もちろん注目しています。

    ユニオンオーナーズクラブの一覧表、読み物コンテンツも楽しみにしています!
    最終判断はカタログと動画次第ですが、10頭まで絞りました。

    1. ピーヤさん、お久しぶりです。
      直線スマッシャーが上がってくるとき、ゾクゾクしながら見ていました。
      「おお、持ち馬が重賞勝つってこんな感じか!」ってね。
      今日は時計が速かったのもよかったですね。彼はスピード負けしないから。

      ユニオンさん販売、少し遅くなりますが、じっくり仕上げますので、もう少しお待ちください。

      1. ドルメロさんの愛馬?スマッシャーのジャパンダートダービー参戦が正式に決まりました!

        距離、馬場、初のナイターなどいろんな課題がありますが、坂井騎手は10月は欧州遠征を控えているようなので、今後のスケジュールを考えても夏休みに入る前にもうひと頑張りしてもらうのもアリかな?と思っていたので、嬉しい限りです。

        スマッシャーのおかげで、動いてみようと思った事がありますが、これはもうしばらくしてからドルメロさんにだけご報告したいと思います。
        まずは今週末届くであろうカタログを楽しみに、ユニオンオーナーズクラブ1本で出資馬選びをしたいと思います。

        1. おお、あの仔は私の愛馬だったのか!
          いよいよG1参戦ですね。

          大井はとにかく特殊な馬場とコースの適性が問われますし、まずは無事に走ってくれれば、という感じです。
          いや〜、ビールと赤モツ片手に、応援したかったな。大井大好きなんで。

          なにか新しいことを始めるんですね。
          楽しみです。応援できることがあったら、ぜひ後押ししたいです。

          1. ドルメロさん、こんばんは。
            仕事が忙しくなかなかコメントが出来ていませんでしたが、ユニオンオーナーズクラブのセット記事を早々に購入しました!
            読み物で取り上げられている仔達の中に自分も注目している仔達と同じだと妙に嬉しくなりますね。

            来週から一次募集の受付が始まりますが、この2年の経験を経ての出資馬選びはまたいろんな悩みを連れてきてくれるので、もうしばらくじっくりと検討したいと思います。

            これまではクラブ募集馬のラインナップの牡馬の少なさを嘆く事もありましたが、繁殖に入ってその仔達に出資を続けていくのも素晴らしい醍醐味だなとより感じるようになりました。そこも含めて長い付き合いが期待出来る1頭を自分なりに選びたいと思います。そのヒントとして、ドルメロさんのコンテンツ、ドルメロ理論はうってつけなのではないか?特に読み物を読んでいて、改めてそう感じました。

          2. ピーヤさん、こんばんは。
            そういえば私、ユニオンOCさんで牝馬が多い理由をすでに教えてもらいましたね。

            テシオ氏の考え方は8割以上、母系を重視しているといえます。
            その意味ではクラブに牝馬が帰ってくること、母優先の募集枠があることなど、はすごく有意義に思えます。
            ま、クラブの母優先って本来のテシオ的意味とは違いますけどねw 一度波に乗ると良い仔に続けて恵まれる可能性もあるかな。

            ユニオンOCの会員さんには、コンテンツたくさん買っていただいていますよ。みな熱心なんだと思います。
            そういうクラブごとの熱量の違いなんかも感じますね。
            とにかく、みなさんのお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です