▼宝塚記念ふりかえり 業務連絡 6.29

販売は今週分で一段落です

1週お待ちいただいたが、本日夜からユニオンOCさんとラフィアンTCさんの販売が始まる。これで次回のシルクHCさんまで販売は少しの間お休みとなる。ここまで大変順調にきたことをご報告しながら、まずはお礼の挨拶としたい。

昨年のリストから予測する今後の販売予定としては、7月下旬にシルクさん、8月上旬にウインさん、8月中旬にグリーンFさん、8月下旬にキャロットさん、10月下旬にノルマンディーさん、ラスト11月にロードHCさんとなる。

そこでもしラストのロードHCさんまでうまくたどり着けば、ロードHCの会員さんにご協力いただき、限定配信のテストもしてみたいと考えている。

一覧表データをお買い上げの方全員に、選抜馬「脱線」動画のリンクを付与し、データを購入された会員さんだけに見ていただく動画をアップするというもので、いわばデータがチケット代わりというわけだ。

限定といっても、YouTubeはそのへんユルユル。会員さん同士がリンクを融通すれば見られてしまうのが玉にきずだが、利害関係が一致している集団だから、そこは会員さんの意志(良心?)にお任せしようと思う。どうせペナルティはないんだしね。

この企画に関してはまだ流動的なので、何も決まったことはないが、YouTubeの面白い機能をもう少し活かしながら、今後もみなさんに有用な情報をお届けしたいと思っている。活動しているうちに今ある機能を一度は使ってみないと、もったいないからね。

宝塚記念ふりかえり

クロノジェネシスの横綱相撲で幕を閉じた宝塚記念。阪神コースの特性どおり、2コーナーを立ち上がったところで最遅ラップを刻み、あとはゴールまでほとんどラップの揺れ、落ち込みがない(ラップ差1.3秒)持続型に近いレース。

どちらかというと先行した2頭に分がある競馬だったと思うが、それを外からズンズン進出して抜き去っていく姿は凄みさえ感じさせるもの。クロノジェネシス自身は過去何度も言うように「中だるみ」で力を発揮するタイプだが、今回の中だるみはごく軽いもので、ここでは力が違った。

秋は凱旋門賞プランもあるようだが、彼女の勝負度合い、適性に関しては、また直前応援動画でくわしく述べたいと思っている。

にしても、メンバーは思いっきり手薄でしたね〜。今年はリタイアもありましたけど、現代はそもそもまだ肌寒い大阪杯から走り始めて、夏のG1開催まで完走できる一流馬はいませんし、メニューも春天を挟むから中途半端。

夏のG1戦はその意義と場所(中距離による3連戦に組み換え? ドバイ、香港との本格連携?)を含めて再考すべきでしょうね。私は大阪杯→春天芝二四化(京都二千は内回り連戦なので)→人気投票による「さっぽろドリームマッチ(仮称)二千」でも、なんらかまわないと思うんですが。秋華賞、秋天にも軽くリンクするし。(ソダシ、使うんかな?)

欧州のように長距離戦は別にキャンペーンを作るべきです(札幌日経OP、丹頂S、大好き)。だって陛下に申し訳ないですよ、この現状は。一方でJRAが一生懸命馬場を速くしていることとも、なんかつじつまが合わないでしょ?もしドルメロが理事長になったら、真っ先にやりたい仕事ですw

一度まとめて動画出してみようかな。皆さんが今のレース体系にいつもどう感じているか、ちょっと知りたくなってきました。

JBISのアプリを入れました

来月日高で行われる1歳セレクションセールに合わせて、iPadにJBISのアプリを入れました。紙のカタログ代わりですね。

ドルメロ理論ではあの血統&ブラックタイプカタログを見ても、そこから使える情報ってごくわずかなんですが、でも母の産駒、母系の活躍馬をサラッと見たり、名門の牝系に気がついたりできるのがいい感じです。ダウンロードしたPDFですが、見るだけならサクサク動きます。サーバーはサクサクじゃないけどねw

セレクションセール(セレクトではなく)のめぼしい馬も、だいたいピックアップしました。月のサイクルまでは見ていませんけど、15、6頭くらいいるかな。人気になりそうな馬はわかるので、調査&予算折衝等が済んだら、オーナー様にお知らせしておきます。

新たに200頭以上のデータを見ていると、種付けイベント等についてまた多少気がついたこともありますが、今後少しずつみなさんと共有していきましょう。

▼宝塚記念ふりかえり 業務連絡 6.29」への5件のフィードバック

  1. ドルメロさん、こんにちは。
    ユニオンオーナーズクラブの1次受付が始まり、早速申込をしましたので、ご報告まで。

    アスタラビクトリアの20
    ジャジャマーチャンの20
    サイレントソニックの20

    関西牡馬、関東牝馬を基本線に、芝のスプリント〜マイル路線で活躍が期待出来そうな仔達にしてみました!

    1. ピーヤさん、こんにちは。
      ジャジャマーチャンは私も最後まで悩みましたよ。
      将来がすごく気になる1頭です。

      1. やはり気になっておられたんですね。
        一覧表を見た後、彼に触れていなかった時はアレ?と思っていました。

        とてもバランス良く感じた馬なんです。
        彼の優先祖先は兄トオヤリトセイトと似ていますし、成長力もあるはず。今年はスプリンタータイプの馬が、関西牡馬で特に欲しかったんです。
        そして、何より牧場さんの思いと心意気にも打たれてしまいました。

  2. ドルメロさんお疲れ様です!
    なんかこのごろバタバタですが、業務(?)連絡します笑

    本日、社台系の出資の通知がきました。
    社台はラカの20(父グランデッツァ)
    G1はeggdropの20(父ジャスタウェイ)
    地方オーナーズはビーチマリカの20(父ロゴタイプ)
    の3頭、無事に出資できました。

    また、今度は社台のハイエスティームが第4回新潟開催を目標に、スプことスクリーンプロセスが同じく新潟開催を視野に戻ってきます!
    もし7/25だったら、出資馬初の別会場での同日新馬戦デビューとなります。

    いやはや、嬉しい悲鳴です笑笑。

    それではまた。

    1. そう、ラカの仔ね〜。覚えてますよ。
      いい馬だけど自分も大いに迷いました。
      エッグドロップ同様、注目の馬だなあ。今後もかわいがってあげてください。

      出資馬がいい循環をみせていますね。
      きっと私生活も順調なのでは?勢いを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です