▼週末レース振り返り 神戸新聞杯 オールカマーなど

ワクチン接種してきました

軽い副反応があって、今週はゆっくり過ごさせていただきました。頂いている案件もある中、待っていらっしゃる方には申し訳ないのですが、元気を取り戻しましたので、今週から少しずつ立ち上げます。またよろしくお願いいたします。こりゃ2回目は要注意だね。

東スポ競馬Web版に移ることにしました

実質早期キャンペーンは始まっていますが、来月から東スポ競馬Web版がスタートします。せっかくの機会なので、私も紙新聞を買うことを止め、Web版に移行しちゃいます。

後半の9R以降がPDFで見られて、月額550円のゴールド会員になる予定。名物記者さんのコラムがどこまで読めるかは不明ですが、今の私にはこれで十分ですね。

またこのたび紙面版も値上げするとのこと。新聞業界は斜陽と言われて久しいので、競馬に特化したWeb版がどこまで収益を補ってくれるものか。

私みたいに紙面版を買わなくなる人も多いはずだから、収益の面では一長一短でしょうか。私自身は紙媒体も好きですけど。

ライオンRH インゼルTCのデータ販売は10月2週以降です

この2クラブを一緒に販売、と思っていますが、曜日にはあまりこだわらず、用意ができ次第開始する予定です。ちょっとだけ動画が見たいというのもあるのね。

その後に控えるノルマンディーOCさんもそろそろだよと、会員さんからお知らせいただいたら、もう名前は発表されたんですね。いよいよ今年のクラブ戦線も残り大詰めです。

iPad mini 6のグッズを買おうと思ったら

次回動画から使う予定の新型iPad mini 6なんですが、25日に到着したというのに、まだ開封していません。

というのはAmazonでガラスフィルムやカバーを買おうと思ったら、特にカバーの方(TPUとかシリコンとか柔らかいヤツ)が軒並み10月7日以降の出荷なんです。どのショップ(中華系)もそう。

これはおそらく中国からの出荷が一斉に10月から始まるってことなんでしょう。今のiPad Proは30日に下取りに出しますので、いちおう開封してデータ移行はしますが、カバーを掛けるのは10月中旬になるのかな。中華製にこだわりはありませんが、なにしろニッポンはもう工業国ではありませんねw

さあここから重賞を軽く振り返る

神戸新聞杯ラップ

13.1 – 11.4 – 12.5 – 13.6 – 13.2 – 12.8 – 12.5 – 12.4 – 11.9 – 12.2 – 12.4

中京の重馬場ですから、重巧者でないとつらい条件でした。しかしラップ上は最遅13.6(4F目)最速11.4(2F目)の中だるみ型(2.2秒差)ですから、重馬場での消耗戦ではありませんでした。

これで苦労していたシャフリヤールは、重馬場はからっきしの苦手という結論でいいと思います。

また権利を取った上位3頭は、中だるみ型(2.2秒差)というレースラップ好走馬として、菊花賞でも距離が保つという見立てです。とくに勝ち馬ステラヴェローチェの充実ぶりというかパンプアップした姿は目を見張ります。長距離馬ではありませんが、この流れを折り合って差せるのが強い。気性がしっかりしているのか、本番でもそうそうコケる馬ではない感じ。

そうそう、2、3着馬もスピード的には「表」の馬です。とくに③着モンテディオは自然①馬で、月の評価的には「S+」。父のジャスタウェイがMAX活性ですが、3代前のLinkage(米ダ)もまたMAX活性で、ギリギリ母似の可能性があります。

母ディオニージアはイタリアオークス(11F)を勝った中距離馬なので、条件的に11Fの重馬場がぴったりハマったのかも。こういうところが血統の面白いところですね。

北海道で13F戦を勝っていますし、菊は先行馬が怖い歴史もある。他がバカにするようなら残り目もあるかな。

オールカマーラップ

12.6 – 11.1 – 12.4 – 12.2 – 12.4 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 11.5 – 11.7 – 12.1

最遅12.6(1F目)最速11.1(2F目)の持続型1.5秒差ですから、これは過去動画で何度もお話ししているとおり、持続の鬼女ウインマリリンの大好物ペース。だからレイパパレの残り目もいくらかはあったとは思うのですが、やはり彼女にはもっとスンナリした展開が必要なのかも。G1馬になったからこそのマークの辛さですよね。

②着のウインキートスはまた自然①馬ですが、これは月のサイクルでいうと「裏」のようです。母のイクスキューズも実は裏の自然①馬だったんですね。あまりに優秀な繁殖なのでつい「表」と感じてしまいますが、一族の流れや兄妹の成績を見ると、この親仔はまず裏とみて間違いないです。

また結果は⑥着でしたが、サトノソルタスも良くなってきました。空胎後産駒の表馬で「S+」ですね。この馬はどちらかというと冬馬なので、ここから暮れにかけてのどこかG3戦で勝負気配があるかも。堀先生のことなのでその辺は抜かりないと思います。力はここでも互角で、何より珍しく夏を順調に過ごせたようなので一発が楽しみです。

P.S. 最近Googleの検索面の右側に広告が一切表示されなくなりました。そこを記事が詰めてくれれば言うことなしなのですが、なぜか空いたままで右半分が空白でもったいない感じです。もうこのレイアウトのままいくんでしょうか?GoogleというよりSafariの仕様かと思いますが……

▼週末レース振り返り 神戸新聞杯 オールカマーなど」への1件のフィードバック

  1. サラブレッドクラブライオンの募集馬情報楽しみにしてます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です