▼近況報告と6月以降これからの予定 6.2

先日あるユニオンOCの会員さんから初コメントをいただいた。昨年コンテンツをご購入いただいたそうだが、結局どの馬も決め手に欠け、出資には至らなかったとのこと。そう、データには推奨だけでなく、出資を思いとどまらせる効果もある。その分はきっと今年いい馬に巡り合うための布石になるかもしれない。

そうかユニオンさんかぁ…と思っていたら、その後すぐになんと、我がドルメロチャンネルの元・広報部長だった方から久しぶりにご連絡があった。この方もユニオンOCの会員さんである。

本業が忙しくなるのを見越して、自身のコンテンツ制作やTwitter積極発信の方から逐次撤退すると教えてくれたのは今年の2月頃。好きだったこととは言え、撤退にはさまざまな思いがあっての決断だろうからあまり後追いしなかったが、あれからどうしてるかなと気にはなっていた。元気で何より、便りはすごく嬉しい。

一口馬主としても重賞勝ち馬のオーナーにまで上り詰めた彼だが、今年は案外不調だとか。なに、競馬は浮き沈みがあるからこそ楽しいもの。たまにはこうしてお声を聞かせてください。

Intel Mac mini 2018を手放しました

仕事環境ではMac Studioを導入して早2ヶ月あまり。あらゆる場面で性能アップの恩恵を感じながら、裏では数回のアップデートによってか挙動不振な点もなくなってきた。まだスリープとウェイク周辺では心許ないが、あれだけおかしかったモニターとの接続関連は今日もバッチリ安定。ようやくいい買い物になったといえそうだ。

となれば、後ろでホコリをこぶっている先代のIntel Mac mini 2018は、そろそろドナドナしなくては。M1 Macが登場してからというもの、Intel Macの中古価格は暴落しており、頑張って自己換装までしたCore i7のメモリ32GBタイプでさえ、今は悲しいくらいの値崩れ模様。M1はMacの中でもそれほどにゲームチェンジャーだったということか。

そこでいつもの通り、じゃんぱらさんに「おまかせ買い取り」を申し込んだら、まず自己換装品は正規品より買い取りが安くなってしまうこと、なんならもう一度正規メモリに戻した製品と、メモリ単品での買い取りの方が高いですよ、と言われてしまった。

それは困ったな。確かに前回の古いMacは元通りにして売ったっけ。だからバラし道具は一揃えあるものの、ここまできて少し難易度の上がる、Macを壊しかねない2度目の分解作業をわざわざするのか…絶対オチがあるぞ…そんな危険までは到底犯せない。値段はいくらでもいいので「どうぞこのまま」買い取ってください、そちらの言い値で結構ですと返信したら、見積もりでメモリが「500円×2」と叩かれてしまった。アハハ、メモリが1枚たったの500円か…

しかしこうなったら、買い取り額は二の次。こいつが次の現場で役立ってくれることを願いながら、寂しくヤマト運輸に送り出してやった。

こうしてデスク上に座るのは銀色に光るMac Studio1台だけとなったが、いまだあの熱気をはらんだ黒い筐体がないのはどうにも落ち着かない。私のYouTube活動を一から支えてくれた思い出たっぷりのMac mini。いっそ自宅でサーバー代わりに使った方が幸せだったかもしれない(そのくらい買い取り額は安い)が、いずれ熱でダメになるのは必然。やはりここらが潮時だ。

そう思っていたら、再びじゃんぱらさんから「見積もりの変更」が届いた。なんでもあの後お店で16GB×2メモリを外してくれたらしく、正規品Macとメモリ(こちらも正規価格)のセット買い取り価格にしてくれるそうな。ありがたい、ありがたい、これでようやくMac miniといいお別れができました。

クラブコンテンツはデータのみ完成しました

さて今月発売予定の社台系3クラブコンテンツも、順調に制作が進んでいる。

今は全馬のデータ調査が終了したところで、推奨馬もほぼ決まった。これから読み物を書く中で一部入れ替え、除外はあるものの、一番地道な作業期間は通り過ぎた感じだ。今回の3クラブはどこも7、8頭の読み物を書くつもり。カタログではないのであくまで楽しい血統&脱線話が中心となる。そこはもう昨年の内容でおわかりだろう。

ここから1週間〜10日程度で読み物を仕上げ、6月の第3週あたり(14、15日から5日程度)にいよいよ3クラブ合同データ発売にこぎつけたい。でも今年はその頃、牧場ツアーもあるのかな? 楽しいだろうね、そういうの一度行ってみたいな(ツアー目的で会員になるか?) 40口会員さんはけっこうのんびり決めるタイプだと昨年伺ったので、私もあまり早くからデータ販売はしないけどねw

クラブHPによれば(募集開始日がハッキリ書いてないなw)HP上での申し込み送信締め切り日は6月23日。郵送なら20日の消印有効なので、その辺でちょうどいいだろう。

なお今年は3クラブ同時販売なので、ショップ側設定がうまくいけば「複数お買い上げくださる方には、どのコンテンツをどう組み合わせても1割引」になるよう、昨年とは違う形の広いセット割引を考えている。ダメならまたこちらで組み合わせたセット割引となるが、本番までもう少し調整したい。

そしてそのあと販売第2弾は、ユニオンOCさんの番になる。ユニオンOCさんは1次抽選募集開始が7月11〜15日なので、7月の第2週あたりが発売日になりそう。社台系の販売さえ始まってしまえば6月は安心だし、今年からラフィアンさん(7月1日募集開始)のデータを販売しないこともあって、時間的余裕はある。

そのあとは順番なら東サラさんだが、ここは毎年直前まで音なしの構えなので、私もあまり急がない。ここまできたらきっとセレクトセールのデータも見たいし、シルクさんも気になるし…とここからは一気に夏本番になりそう。

こうしてみるとやっぱり一度発売プランに乗ってしまったら、8月までは絶対引くことができない流れになるんですよね。ともあれ、また今年もみなさんにお世話になります。よろしくお願いいたします。

なお次回6月6日のYouTube動画は、すでに全国各地の地方競馬で行われている2歳新馬戦から、南関4場の勝ち馬プロフィールをご紹介します。超速2歳新馬戦情報です。こういう馬を夏のセールで狙っていきたい! どうぞお楽しみに。

夏期のYouTube動画に関しては、忙しいときはその都度お休みをいただきます。コンテンツ作成との両立を図りながら、どちらの質も落ちることがないよう励んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。