▼シルクHCの募集が始まった データを作りながら雑感 7.19

販売は来週の予定です

いよいよ今日からシルクHCの1次募集が始まった。個別データが見たかった私もこの日を3連休より楽しみにしていた一人で、朝からずっと募集馬の動画を見続けている。

1次の締め切りは8月5日だからシルクさんは結構長丁場の募集期間となる。その間恐怖の中間発表が何回もあって、会員さんは票読みに余念がないだろうし、また今年はツアーもありますよね。いいな、行きたいなぁ。(馬を見るツアー、ホントに好き)

私はこのあと1週間かけて推薦馬を決めながら、同時に読み物をコツコツと書いていく。順調なら販売は来週の水曜日くらいだろうか。本日時点ではまだ2、3頭迷っている候補がいる。明日になれば印象も変わるだろうから、性急に結論を出すことはない。

夏になって会員ではない私の耳にも、最近の一口クラブ事情がいくつか入ってきている。久しぶりのブログだから、今回はシルクさん他の一口クラブ事情について雑感をまとめておこうと思う。まずは細かいところから。

シルクHCさんの個別動画にボイスアプリが使われた

毎年シルクさんの動画は「もうちょっとゆっくり歩く姿がほしいな」と思わせるショートスタイル。一言で言って満腹にならない上品フランス料理みたいなものだ。動画があるだけまだ幸せなのだが、せめて2回くらいは歩いてほしいし。

ま、それはともかく今年驚いたのは、動画にボイスアプリが使われていたこと。もちろん皆さん気がつきましたよね、あのナレーションは機械音声ですからね。

おそらくは私も持っている「Voicepeak」で収録しているはず。だから所々イントネーションがおかしいw あれ1語1語修正できるんですよ。クラブはそんな暇ないんだろうけど(だからアプリ使用なんだろうけど)直してほしいな〜。ちなみに「社台」とかもうまく発音しません。私は動画にボイスを使うとき必ずイントネーション修正します。YouTubeのAIに対してもその方が評価高いと思う。

期待のモーリス産駒がいきなり募集停止www

シルク56番 リアアントニアの21(父モーリス)がいきなりの募集停止。なんだろな〜、つくづくモーリスとは縁がないらしい。いい馬だと思ってましたし、もうこれしか今年推せるモーリス産駒はないと思ってました。なのにあえなく消えました。

体調整ったら、どなたかの名義でもう一回デビューにこぎつけてくれるのかな? あ、牝馬かあ…無理せず繁殖入りかなあ。本当に惜しい素材です。

今年をもってシルク、キャロに新規入会終了説

これ私YouTubeで見たんスけど、要するに2クラブとも来年からは新規入会はほぼ不可能なシステムになるそうで。だから今年できるならシルクには入っておいた方がいいよ、って勧めてました、どなたかが。

私のデータが会員さんの何%に買われたのか知りたくて「会員数ってどのくらいなのかな」と昨年から疑問に思ってたけど、もうパンパンなんでしょうね、キャパ的に何もかも。これっていろいろJRAが緩和しないと解決しないんでしょ? わたしゃその辺知らんけど。今秋、インゼルあたりにどっと新規客が群がる図が見えそう。

セレクトで買われたキャロット向けの1歳はどこへいく?

今年セレクトセールでキャロットCがリーズナブルなところを6頭お買いになりました。これは1次募集では出てこないのかな、昨年はカナロア産駒が1頭出たと思うけど。なにしろキャロの会員さんから「今年はドルメロ理論で見ちゃうと候補馬いない説まである」と脅されているので、今から戦々恐々。いい馬あんまりいないようです。困ったねえ。

でもね、もしかしたら今年のシルクさんも同じ現象かも。もちろんひとつくらい勝つ馬には困らないかもしれないが、奥のありそうな候補が果たして何頭いることか。あまり褒められた世代でないことは確か。キャロットを見てその評価がまたどう変わるかだが…

だからセレクトセールで新しい血が入ってくるのは大歓迎…そうだ、来週はセレクションセールもあるわ。中堅バイヤー系クラブの運命がかかった一大セールだから、まだここから十分逆転もあり得る。どなたも諦めずに最後までいい馬を追ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。