▼いやいやそう来たか まさかMac Studioとはなぁ…ええぃ!ポチっとな!! 3.10

Apple信者、ポチらせていただきました

今日はMacの話から。先日のApple発表会では、ついに新型Mac miniが発表されなかった。

私は「新型Mac miniのM1Proモデル」をちょい盛り(メモリ32GB、SSD1TBほど?)して買えればいいなぁと踏んでいたのだが、思いっきり肩透かしを食った感じ。百歩譲ってM2Mac miniでもけっこういいと思ってたのに。

他の製品はと言ったって、新型iPhone SEも値上げしたし、iPad Airはもうあるし……なんだせっかく手ぐすね引いて待ってたのに、買う物ひとつもないんかい! こんなに信者がお布施したい言うてるのに、お線香のひとつも用意できてないんかい! 半分ふて寝していた私の耳に「次はMacの話だよ〜♪」とティムからの甘いささやきが。

は、きたーーー、今度こそMac miniじゃ! iMac Proだったらもう寝るからな! と目ん玉ひんむいて凝視した先に現れた物体は、アルミグレーも眩しく見るからに輝く新製品。いかにもMac mini×2みたいなそいつの名は「Mac Studio」君だという。

「????」ネイティブ英語では詳細まで飲み込めず「どういうことや、噂のハーフMac Proとも言ってないぞ。なんやねん、これ」誰かにしっかり翻訳してほしい気持ちをグッとこらえ、断片的な説明をかじりながら、到達したオジサンの結論は…

「これ、ポチっとけばOKやな」

Mac Studioというネーミングがまた泣かせるやん

このM1 Maxの城(Ultraは正真正銘のバケモノ)が今後、どれくらいオジサンに幸福をもたらしてくれるかはわからない。

正直言えばCPUもGPUも自分にはめちゃオーバースペックで、この性能の半分もあればYouTubeでさえ事足りるし、このあと別に買う予定のモニターへ少し予算を回したっていいはず。

でもね、このブログを始めた当初、私は「いつか何かの収益でMac Proが買えるくらいブログが認知されたら嬉しいな」と記していたように、どこかでモンスターMacを手に入れる成功体験を夢見てここまで歩んできた。

途中、黒いゴミ箱みたいなMac Proが出てきたときは正直「おれは、どこを目指しているんや(あんなのいらん)」と思ったし、次世代の「大根おろしMac Pro」は動画で瀬戸さんに笑わしてもらうのが精一杯で、肝心のプライスは遙か彼方に。目標達成がまた遠ざかったな、と思ったものだ。

で今回、いかにもMac mini×2という印象の製品が出てくれたことで、ひとまず「うん、これをMac Pro登頂の第2のベースキャンプとしよう」という気にさせてくれた感じがある。だってStudioだぜ、Studio。Miniじゃないんだぜ。しかもあの大根おろしProの2倍はスペックアップしているという孤高感……。瀬戸さんが怒るわけだよ、こりゃ。

お正月にキャンペーンやってたApple Cardもここで使い果たし、見事に先ほどポチってまいりました。昨日は発売日に到着予定とあったけど、今日発注分は2週間ほど遅れるようです。

しかし兄貴分のM1Ultra Studioの人気がまたスゴい。到着はもう6週間先とか書いてある。なんで信者たちはUltraから先に物色するんだ??? 頭おかしいやろ(お前もな)。

しゃあない、モニター予算は削ります

いつもPCはMac mini派でいいけれど、モニターだけはその時代の良いものを、というオジサン。しかし今回だけはやや予算縮小で、EIZOからGIGABYTEのゲーミングモニターへチェンジ。もちろんAppleのStudio Displayは予算オーバーもいいところ。

最近瀬戸さんがTwitterで注意喚起したそうだけど、今回一緒に出たAppleの純正Studio Displayは、前回出たバケモノPro Display XDR同様、映像出力がUSB-Cひとつしかない。これが普段異様に使いづらいらしく、もちろんMac一筋で使い切る人はいいけれど、このバケモノPro Display XDRをゲーム等他の要素に使いたいという淡い欲望を見事に打ち砕いてくれるのだとか。

だからオジサンも一瞬だけStudio Displayの夢を見たが、のちのち今回買うディスプレイでPCゲームもできたらいいなと思い、今回初めてゲーミングモニターを買うことにした。これとて相当なオーバースペックだし、今は興奮してても現物が届けば印象も変わるだろうから、まだ結論は出せない。でもこれもEIZOディスプレイ登頂へのベースキャンプと考えれば、いい高さにあるはず。

EIZOは自分が初めて買って、いまだに手元にあるお気に入りの24インチディスプレイ以来。さすがにYouTube活動には手狭になったが、本当はこのモニターが一番好き。一昨年はドラクエ11もこれでクリアした。色味が好きなのよね。今はできたらウルトラワイドみたいなEIZO37インチ?が欲しいけど、あれはあれで狂った価格設定だわね。

ということで、ここまでの活動の「ご褒美」として、今回めでたくMac Studio(心の中ではMac Pro)とGIGABYTE(同じく疑似EIZO)をポチったお話でした。皆さん、本当にありがとう。Mac ProとEIZOは、もう夢見るだけにしておこうかな。

来週の動画はおやすみです

税申告関係の事務が残っているので、来週の動画は1回おやすみします。ただYouTubeコミュニティには、中山牝馬Sとフィリーズレビュー、アネモネSなど、注目牝馬の記事を書く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。